ネット・PC

パソコンやタブレットの盗撮リスクを防ぐ、0.6mmのスタイリッシュなWebカメラカバー「The Spyslide」


パソコンやタブレットの内蔵Webカメラは非常に便利なモノではあるのですが、その反面知らずに悪意のあるウィルスに感染していると見知らぬ誰かが覗き見していることも……。そんな盗撮被害から物理的に守ってくれるのがこちらのスタイリッシュなWebカメラカバー「The Spyslide」です。

1. Webカメラカバー「The Spyslide」。マットブラックとメタリックシルバーの2色あり

取り付け方法はWebカメラの上に張るだけでOK。5秒程度で完了します。またデスクトップだけではなく、ノートパソコンやタブレットでも使用可能です。

2. ノートパソコン

3. タブレット

使い方も非常に簡単。Webで会議やチャットなどでカメラを使う時にはスライドするだけ。

4. こんな感じに使用します。

5. サイズは14×8×0.6mm。

6. クリップと比較しても非常に小さい

7. Macbook Proに取り付けてもしっかりと閉じることができます。

「The Spyslide」は、現在kickstarterで出資者募集中の製品。価格は5ユーロ(約620円)/個〜となっています(ただし6個パック30ユーロ購入の場合)。出荷は7月を予定しているとのこと。

便利になればなるほど増えてしまうセキュリティリスク。自分の身はしっかりと自分で守らないとね。

ちなみにFacebookのCEO マーク・ザッカーバーグ氏が2016年6月に投稿した画像がこちら。Macbook内蔵のWebカメラにはしっかりとテープが貼られています。特に見た目を気にしなければこれOKですね。

パソコンやタブレットに限らずいたるところにある小型カメラ。ここまで浸透してしまうと逃れることはほぼ無理……ということでメイクや髪型で「迷彩」する方法を考え付いた人がいる模様。なかなか勇気はいりますが画期的ではあります。
顔認識システムから隠れるためのメーキャップ術「CV Dazzle」

ソース: The Spyslide: World's Most Elegant Webcam Cover by Peter vd R. | Spy-Fy — Kickstarter

関連記事

一流のプロ・ファッション・フォトグラファーがおもちゃのカメラで撮影した写真が凄い - DNA

カジノの監視カメラをハッキングして相手のカードを見るイカサマで約31億円を強奪 - DNA

隠しカメラを発見するためのハイテク単眼鏡「SpyFinder Personal」 - DNA

ノートパソコンの内蔵カメラで泥棒の顔を撮影・自動で持ち主に送信する罠ソフトが大活躍 - DNA

カメラのフレームレートとヘリコプターのローターがシンクロした時に起こる奇跡 - DNA

カメラレンズの絞り構造にインスパイアされたサイズ調整可能なレンチ「Aperture Wrench」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧