ネット・PC

2017年最新版「Windows1.0から10まで全部インストールしてみた」動画


以前、初代Windows1.0から最新のWindows7まで、順番にアップデートすると何が起こるのかを実際にやってみた動画をご紹介しましたが、あれから6年、Windows8~10を加えた「2017年完全版」が登場しました。


まず前回の様子はこちら。90年代末あたりのWindowsはかなり系統が複雑だったのですが、この回ではいくつかある経路の中でもWin98→2000→XPが採用されました。ほとんどのアプリケーションや設定項目がそのまま引き継がれるなど、Windowsの互換性の高さを実感できる動画でした。
初代Windows1.0から最新のWindows7まで、順番にアップデートすると何が起こる? – DNA

今回はWin98→Me→XPという、おそらくより一般的な経路に変更されました。互換性のチェックにはDTPソフトのPagemakerや各種スクリーンセーバーが使用されたのですが、途絶えた互換性が途中で復活するなど、古い資産を活用できりうようにしようというMicrosoftの意気込みを感じます。
Chain of Fools 2017 – Every windows version upgraded through – YouTube

関連記事

初代Windows1.0から最新のWindows7まで、順番にアップデートすると何が起こる? - DNA

「一番ミスったのはVista」マイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー「最大の後悔」を語る - DNA

「どうしてWindowsVistaからは『ピンボール』がなくなってしまったの?」という質問の答えがすごい - DNA

Google謹製、1993年から現在までのブラウザの進化がよく分かるインタラクティブなインフォグラフィック - DNA

マイクロソフト社のWebページ「Microsoft.com」20年の進化を追いかける - DNA

IE6との最後の戦いがいま始まる……Microsoft謹製の横スクロールアクションゲーム「Escape From XP」 - DNA

初代から最新の「9」まで、Internet Explorerのレンダリングエンジンを試してみた動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧