世界のびっくりニュース

母親の背中にギュッと抱きついて離れないオオアリクイの赤ちゃん


米・イリノイ州シカゴにあるブルックフィールド動物園で昨年の11月に生まれたオオアリクイの赤ちゃん。お母さんの背中にギュッとしがみつく姿に癒やされてしまいます。

Giant Anteater Baby at Brookfield Zoo – YouTube

オオアリクイは、南米の草原に生息する体長約1〜1.2m、体重18〜39kgの最も大きなアリクイの仲間。その名が示すようにアリを手足とし一日に約3万匹を食べるとされています。

1.

アリクイの赤ちゃんは約1ヶ月で歩けるようになるのですが、だいたい6〜9ヶ月間は母親の背中につかまってすごします。

2.

またオオアリクイは前脚にパンダを飼っているとの噂が……
Im confused about the panda this anteater is growing out of itself – Imgur

こちらの写真はギュッと動物のぬいぐるみを抱きしめて眠る動物たちを撮影したもの。どちらもぬいぐるみですね。
動物のぬいぐるみをギュッと抱きしめて眠るかわいい動物たちの写真24枚

関連記事

ワシントン条約が締結される以前のワイルドなペットたちの写真30枚 - DNA

幸せっぷりが全身から溢れでていそうな動物たちの写真26枚 - DNA

アインシュタインも顔負けのアッカンベーを披露しているいろいろな動物のかわいい写真24枚 - DNA

ギュッと抱きあっているクマやパンダたちのキュートなハグ写真17枚 - DNA

ふにゃふにゃ感がたまらない、キリンの赤ちゃんの写真40枚 - DNA

生まれて初めての雪に興奮が止まらず、ひたすらはしゃぎまくるサイの赤ちゃん - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧