世界のびっくりニュース

「指を貫通したクギを抜いてくれ!」大工の巧妙なイタズラに同僚がパニック


この映像は、米・オハイオ州メンターの大工さん ジェイソン・ウルフ(Jason Wolfe) が職場で同僚の若手 タイラー(Tyler)に仕掛けたイタズラをこっそりと撮影したもの。大工さんらしい見事な仕掛けと高い演技力に完全に騙されてしまった同僚……状況が全く見えなくなってしまっています。

動画はこちらから。
Carpenter shenanigans! – YouTube

1. かなりリアルに作られた仕掛け

2. もちろんクギは刺さっていません。非常に巧妙に仕組みになっています。

3. そしてカメラをセットしてイタズラがスタート!

4. 真剣な表情で同僚のタイラーを呼び助けを求めます

5. 同僚の緊急事態を目の当たりにしてショックを受けるタイラー

6. 指からクギを抜こうと悪戦苦闘するのですがなかなかうまくいかず、悪くなる一方の状況に焦るタイラー。

7. そこで、ウルフも真剣に「あの指」を使って細かく指導してします。あれ?何かがおかしい気が……

8. 言われたことを忠実に実行するもなかなかうまくいかず……

9. 再度、「あの指」を使ったウルフの熱い指導がはいります。

10. まだまだ真剣にウルフ氏を救おうと頑張るタイラー。かなり熱い男です。

11. 「だからこの指からクギを抜くんだって」と胸元でクギが刺さっているはずの「あの指」を見せると……

12. 少し怒ったような安堵したような表情を浮かべたタイラー。ようやくイタズラに気付いたようです。

イタズラを仕掛けたウフル氏によると「タイラーにはとても楽しませてもらったのだが、同時に彼が僕の怪我を助けることに集中し過ぎて状況が全く見えてなかったことには本当に心打たれた」とのこと。

確かに同僚の緊急事態を目の当たりにしたら落ち着いていられないかもしれませんね。それにしてもタイラーがナイスガイなのは間違いないようです。

大工さんのイタズラもかなり手の込んだものでしたが、世の中にはイタズラに信じられない程の執念を燃やしている人々もいます。そんな全身全霊をかけてイタズラしている写真がこちらです。
一度でいいからやってみたい……全身全霊をかけてイタズラしている写真いろいろ

関連記事

悪用厳禁、でも一度は試したい「コーラ&メントス爆弾」の作り方 - DNA

ものすごい発想力、強烈な精神的ダメージを与えるロシア秘伝のイタズラ「キツツキ」 - DNA

イタズラした瞬間を抑えられて大変バツの悪そうな顔をするネコの動画 - DNA

国境を超える時にちょっとドキドキしてしまう、スーツケースのイタズラ・ステッカー - DNA

小さな怪我を致命傷に見せるグロテスクな絆創膏「Boo-Boos」 - DNA

「父親にFacebookアカウントがバレるとこういうイタズラをしかけられる」という画像が話題に - DNA

日本の大工に伝わる木造建築の技術を伝える動画がすごい - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧