アートとデザイン

1964年〜2016年まで50年以上に渡る「ポルシェ911」の進化の歴史をまとめた映像


水平対向6気筒エンジンを車体後部に搭載する独特の伝統スタイルを50年以上守り続けるスポーツカー「ポルシェ911」。911が誕生した60年代当時の面影を多分に残しながらも、ボディサイズやエンジンの排気量、4輪駆動車の導入など少しずつ進化し続ける911をアニメーションでまとめた映像です。

動画はこちらから。
Evolution of the Porsche 911 | Donut Media – YouTube

901型(1964年〜)

「901」:$6490, 2380lbs, 130hp (1964年)

「911 S」:$7255, 2340lbs, 158hp (1967年)

「911 S Bシリーズ」:$7895, 2250lbs, 178hp (1969年)

「911 カレラ RS 2.7」:$11785, 2370lbs, 207hp (1973年)

「911 カレラ RS 3.0」:$25000, 2112lbs, 230hp (1974年)

「911 S」:$14995, 2370lbs, 175hp (1977年)

930型(1974年〜)

「930 ターボ 3.2」:$49720, 3040lbs, 282hp (1987年)

964型(1989年〜)

「964」:$65000, 2976lbs, 247hp (1989年)

「964 ターボ S」:$109644, 3300lbs, 360hp (1994年)

993型(1993年〜)

「993」:$38000, 2910lbs, 296hp (1995年)

「993 GT2」:$200000, 2855lbs, 444hp (1998年)

次の996型で水冷エンジンが採用されたため、993型は最後の空冷エンジンを搭載したモデルとなった。

996型(1998年〜)

「996」:$85296, 2965lbs, 315hp (2000年)

「996 ターボ S」:$131400, 3395lbs, 450hp (2005年)

997型(2004年〜)

「997 C2S」:$79236, 3131lbs, 355hp (2007年)

「997 GT3 RS 4.0」:$131395, 2998lbs, 500hp (2012年)

991型(2011年〜)

「991 C2S」:$104395, 3120lbs, 395hp (2014年)

「991 GT3 RS」:$175900, 3130lbs, 500hp (2016年)

基本コンセプトは大きく変化していないにも関わらず半世紀以上も常に世界の最先端を走り続けている911ですが、価格と馬力は全くの別物になっています。

またこちらは911伝統の「水平対向6気筒エンジン」がポルシェの工場で組み立てられていく様子を撮影した映像です。
ポルシェ911のエンジン組立工程の一部始終を見られる動画

関連記事

遂にポルシェの電気スポーツカーのコンセプト「Porsche Mission E」が登場 - DNA

息づく職人芸、一つ一つ手作業でポルシェのエンブレムが作られていく工程の公式動画 - DNA

ポルシェ・911・カレラ・3.2のエンジンをバラバラに解体するタイムラプス動画 - DNA

2012年版、現在最も高い値段で売られている新車トップ10 - DNA

60年間戦ってきたフェラーリのF1マシン進化一覧 - DNA

こんなにも変わった、有名自動車の過去と現在のモデル比較写真20枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧