世界のびっくりニュース

レゴブロックを使った初歩的な数学の解説が素晴らしくわかりやすい


分数や平方数などの初歩的な数学(算数)の考え方をレゴブロックを使用して説明しているのがこちら。数学的思考だけではなく、計算を行う上でも非常にわかりやすい図解となっています。

このレゴブロックによる解説は、ニューヨークで小学3三年生に算数を教える Alycia Zimmerman 先生が実際に授業で使用している方法。Zimmerman 先生の少女時代にはレゴで遊んだ記憶は無いそうですが(兄弟たちは楽しく遊んでいたそうです)、大人になってレゴブロックの直線的な美しさと数学的な力に気付いたとのこと。そして現在、レゴブロックは大のお気に入りとなっています。

「分数」

1.

2.

3.

「一部と全体」

4.

「平方数」

5.

そして更に下級生だけでなく上級生たちにもレゴブロックで「データ解析」の説明を行っています。

「平均値」、「中央値」、「最頻値」

6.

レゴブロックと数学。遊びながら楽しく学ぶ事ができる素敵な組み合わせですね。

ちなみに60年以上もレゴファンを悩ませ続けてきた問題に終止符を打つアイテムが今冬登場しています。この問題ばかりはどれだけ計算が得意でも回避出来ませんね。
ファンを60年以上も悩ませ続けたあの問題に終止符を打つレゴ謹製スリッパ

ソース:An Incredibly Effective Way To Develop Your Child’s Math Skills With LEGO Blocks

Using LEGO to Build Math Concepts | Scholastic.com

関連記事

何でもない実際の映像を数式と図解で表現する美しき数学の動画「BEAUTY OF MATHEMATICS」 - DNA

世界の見え方を根本から変えてしまった歴史的発見の「ダイアグラム」いろいろ - DNA

神秘の調和、アップル社のプロダクトデザインに隠された「黄金比」 - DNA

交通違反をした物理学者、論文で数学的に自分の無罪を証明 - DNA

ちょっとでも数学が好きになろうとした男の子らしい工夫 - DNA

自然の美、完璧な幾何学模様を描く植物の写真いろいろ - DNA

自然界のいたるところで見つかる「フラクタル図形」な画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧