アートとデザイン

空を覆い尽くす超巨大スーパーセルが圧倒的な姿で蠢く様子を撮影したタイムラプス映像「Art of the Storm」


アメリカの地平線の見える広大な平野の大空を覆い尽くしてしまうほど巨大なスーパーセルが、ゆっくりと回転している姿はまさに圧巻。あまりにも大規模な気象現象は、自然への恐怖と同時に自然の美しさを感じます。

「Art of the Storm」は、アメリカの写真家 Nicolaus Wegner 氏が、2015年6月1日に米・サウスダコタ州ラピッドシティ近郊のブラックヒルに発生したスーパーセルを撮影した作品。これまで嵐や雲の様子など数多くの写真を撮影してきた Wegner 氏ですが「私が今まで目撃してきた中で最も美しい気象現象の一つ」と話しています。

動画はこちらから。
Art of the Storm on Vimeo

こちらの映像「Stormscapes 2」も Wegner 氏の作品。2014年9月にワイオミング州、モンタナ州、サウスダコタ州、ネブラスカ州、コロラド州のサンダーストームが撮影されています。
Stormscapes 2 on Vimeo

神秘性を感じてしまう不思議な形状の雲をまとめた写真はこちらから。
天空の神秘、驚きの形状をした雲の写真15種類

関連記事

Google Custom Search

圧倒的エネルギーを感じさせる嵐雲「スーパーセル」を捉えたタイムラプス映像いろいろ - DNA

神の怒りの如く激しく荒れ狂う嵐雲(ストームクラウド)の写真いろいろ - DNA

大海の荒波のように空がうねる「アスペラトゥス波状雲」の超高画質タイムラプス映像 - DNA

「ケルビン・ヘルムホルツ不安定性」が作り出す不思議な形の雲 - DNA

奇跡的なタイミングと想像力で知っている何かに見える不思議な形をした雲の写真いろいろ - DNA

空をブラシで塗りたくったような美麗な雲のタイムラプス写真10枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧