アートとデザイン

グラスを斜めに塞ぐ氷でウィスキーのロックに最適な環境を構築する「Whiskey Wedge」


静かな夜中に映画を見ながらウィスキーのロックをチビチビとやるのが大人の飲み方……と思ってやってみたら、すぐに水割りっぽくなってしまったなんて経験がある人に吉報。ウィスキーをゆっくりと楽しみたいときには「Whiskey Wedge」がいいかも。もちろんジュースでも問題なく使用できます。

「Whiskey Wedge」は、アメリカの Corkcicle社 が開発したウィスキーやバーボン、スコッチをチビチビと飲むのに最適なグラス環境を構築するロックグラスとシリコン製アイスフォームのセット。専用のロックグラスとアイスフォームで作ったグラスの斜め半分を覆う氷を作り、長くゆっくりとグラスとウィスキーを冷やし続ける仕組みとなっています。

1.

2.

3.

4. その他のウォッカやテキーラをチビチビやる時にも使えます。もちろんジューズもOKですよ。

5. 使い方は非常に簡単。グラスの口にシリコン・フォームを設置して、グラスのシリコンフォーム上部にある穴から「FiLL Line」マークまで水満たし冷凍庫でグラスごと4時間程度冷やすだけ。あとはシリコンフォームを取り外して、ウィスキーを注げば完成です。

6. 価格は17.95ドル(約2150円)/個。Corkcicle社のWhiskey Wedgeで販売されています。

ソース:Whiskey Wedge – CORKCICLE.

関連記事

ビーカーやフラスコなどをモチーフにした化学実験器具風のドリンクウェア「Periodic Tableware」 - DNA

ぜひとも現地で満喫したい世界中のローカル・ドリンク50選 - DNA

世界80カ国で最も愛されている飲み物をまるごと1枚にまとめたイラスト「Around The World in 80 Drinks」 - DNA

ニッカウヰスキー「余市蒸溜所」のウイスキー熟成樽の焼き入れ映像 - DNA

大自然が長い月日をかけて生み出した幻想的に美しい「氷の洞窟」の内部写真27枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧