世界のびっくりニュース

標高7000mからの凄い絶景、神秘的なヒマラヤの山々を空撮した超美麗なHD映像


標高7000mから空撮されたヒマラヤの超美麗なHD映像「The Himalayas from 20,000 ft.」です。標高1400mのカトマンズから飛び立ったヘリコプターが山や谷を抜け、最高7300mまで上昇して撮影されています。ジャングルから急に視界に現れる世界最高峰の白銀世界。まさに絶景です。

1. 標高1400mに位置するネパールの首都カトマンズ。ここからヒマラヤへ飛び立ったヘリコプターから撮影されています。

2. 川沿いの小さな村落

4. 緑深い谷が広がります

7. 深い谷を抜けるとパッと視界が開け、エベレスト(8848 m)、アマ・ダブラム(標高6856m)、ローツェ(標高は8516m)が連なる景色が現れます。

8. 氷河との境目

9. ヒマラヤと雲

10. まさに別世界

11. 遠くに世界最高峰のエベレスト(8848 m)が鎮座しています。(閲覧注意)高度8000m付近には多くの登山者達の遺体が放置されているため、エベレストは別名「死の山」と呼ばれることもあります。

12.

13. シャルパ語で「母の首飾り」を意味する標高6856mの「アマ・ダブラム」

14.

動画はこちらから。
The Himalayas from 20,000 ft. on Vimeo

この映像は、米・ワイオミング州のアクション・スポーツ専門の映像会社「Teton Gravity Research」の作品。5軸ジャイロ・スタビライズド・カメラシステム「GSS C520」を搭載したヘリコプターから撮影されています。

ヘリコプターの先端部分に取り付けられているドーム形のカメラシステム「GSS C520」の写真。

関連記事

エキゾチックなインド、ネパールから壮絶に危険なヒマラヤの道まで4500kmのバイク冒険を記録した動画 - DNA

世界の屋根・ヒマラヤのとんでもなく危険な道をゆくバスの動画 - DNA

ヒマラヤの断崖絶壁でミツバチの巣を採集するネパールのハニー・ハンターたち - DNA

ヒマラヤ山脈を飛行機で縦断しないと見ることができないすばらしい景色 - DNA

古き良きチベットの世界、かつてヒマラヤ禁断の王国と呼ばれた旧「ムスタン王国」の写真22枚 - DNA

ネパール、チベット、ブータンに囲まれたヒマラヤ山脈にかつて存在していた「シッキム王国」の景色や人々の写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧