アートとデザイン

氷点下のシャボン玉の表面に美しい氷の結晶が浮かび上がる神秘的な画像


氷点下でシャボン玉を作ると少しずつ表面に氷晶が現れ最後には全てを覆い尽くしてしまうのですが、表面が完全に凍ってしまうまでの僅かな時にだけ現れるジャボン玉を撮影した写真です。その瞬間的な美しさは自然の神秘にも感じます。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

ちなみにシャボン玉は春の季語。子どもたちが春に遊ぶ姿もいいものですが、極寒でのジャボン玉もいいものではないでしょうか。

これらの写真はアメリカのアーティスト Cheryl Johnson 氏が撮影し、Facebookで公開された作品です。氷の結晶は条件によって多種な模様で現れるため、いろいろなパターンでジャボン玉を作ったとのこと。

ソース:What Happens When You Blow Soap Bubbles in Freezing Cold Weather «TwistedSifter

関連記事

学校では教わらない、もの凄いことになってしまう化学反応のGIF動画いろいろ - DNA

マイナス30度の世界でシャボン玉が空中で凍ってしまう動画 - DNA

シャボン玉と本気で戯れる犬たちの写真30枚 - DNA

不思議な形状の塩結晶が湖面に現れる、世界一低い場所にある死の湖「死海」 - DNA

湖を覆う透明な氷を歩くと、まるで水の上に浮かんでいるかのような映像になる - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧