世界のびっくりニュース

極端に視界が悪い雪の朝のハイウェイで起こった自動車約200台による玉突き事故の衝撃映像


2015年1月9日、アメリカ・ミシガン州を走るハイウェイ(I−94)で193台もの自動車が玉突きを起こす事故が発生しました。事故当時、雪により極端に視界が悪い状態で前方の様子がわからない状態となっており、事故現場に次々と自動車が追突していく瞬間が撮影されています。

動画はこちらから。
150 Car Pile-Up on Michigan Highway I-94 – YouTube

こちらの映像では現場の緊迫感がよくわかります。
150 Car Pile-Up on Michigan Highway I-94 – YouTube

残念なことにこの事故でドライバーの1人が亡くなったとのこと。雪で視界が悪い状態での運転にはくれぐれも気を付けてください。

関連記事

乗用車とトラックの「玉突き事故」を再現した恐怖のテスト動画 - DNA

おっちょこちょいな女性が運転してとんでもないことになった写真いろいろ - DNA

どうしてこうなった?と思わず考えてしまう不思議な自動車事故の写真25枚 - DNA

どんなに平和そうでも自動車に乗ったら油断してはいけない、ということが分かる動画 - DNA

峠でクラッシュするバイクの決定的瞬間をスローで逆再生しまくっている動画 - DNA

肥満人口の増加で「交通事故テスト用ダミー人形」も太めになりつつある - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧