世界のびっくりニュース

あの「バネ状のおもちゃ」の新たな可能性に気づく驚きのアクロバティック実演販売映像


日本ではレインボースプリングなどと呼ばれている、40年代のアメリカで生まれたバネ状のおもちゃ「スリンキー」。箱には色々な説明が書いてありましたが基本的には動きを楽しむものだと思っていたのですが、実はこんなにもアクロバティックな遊び方ができるようです。

動画はこちらから。
Slinky Master – YouTube

本格的な技術があるとかなり楽しめるおもちゃだったようです。

ちなみにヨーヨーも何も知らずに遊んでいると何が面白いのかと疑問に思ってしまいますが、いくつかのテクニックを思えると非常に面白い玩具。何となく似ている気がしますね。
ヨーヨーが常に画面の中心に来る不思議な動画「STEADYo」

関連記事

世界中の子供たちにお気に入りのおもちゃを見せてもらった写真プロジェクト「Toy Stories」 - DNA

おもちゃのパーツや朽ちた機械が哀しく残る、世界のおもちゃ工場の廃墟写真いろいろ - DNA

バネの弾性エネルギーでガツンと殻を砕くスタイリッシュなくるみ割り器「Naomi」 - DNA

どのようにモノが作られているのかがよく分かる製作工程のGIF動画いろいろ - DNA

自分で飛び上がってバリケードの向こうの敵を倒す新型手りゅう弾の動画 - DNA

刺したものを爆砕できる「WASPナイフ」や暗殺用の「消音拳銃ナイフ」など、世界の珍しいナイフいろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧