アートとデザイン

ラグタイムから現代までのジャズピアノの歴史を演奏例つきで詳しく解説する動画「History of Jazz Piano」(字幕あり)


いつかは弾けるようになってみたいのが「ジャズピアノ」。しかし一口にジャズといっても実は様々なスタイルがあり、自分の好みのサウンドにたどり着くにはちょっとした苦労があります。そこでアメリカの音楽グループCDZAが制作した動画がこちら。ジャズのスタイルの進化の歴史を豊富な演奏例とともに、総ざらえしてくれます。

下の「Select Language」タブから「Japanese」を選択して再生すると字幕が表示されます。動画が表示されていない場合は、何度か「F5」キーを押してページの表示を更新してみてください。

 
CDZAはYouTubeにいろいろな音楽解説動画を投稿していますが、いずれのものにも共通するのは「最小限の音数・人数でシンプルに構成し、スタイルの違いがわかりやすい」というところ。以前サッチモの「この素晴らしき世界」を16の違うジャンルで演奏して比べてみる動画でも披露した通り、その明快さはこの動画でも健在です。

関連記事

次世代宴会芸:「スーパーマリオのテーマ」をピアノで弾くための楽譜とコツ - DNA

6歳の少年が熱演するビリー・ジョエルの「ピアノ・マン」の弾き語り動画 - DNA

天才・モーツァルトが10歳で作曲した未発表ピアノ曲の初演動画 - DNA

ビリー・ジョエルと「New York State Of Mind」を競演するのに必要な4つのこと - DNA

難曲「ヴォロドス版トルコ行進曲」をさらに超絶難度にしたパイプオルガン版トルコ行進曲の動画 - DNA

盲目の象のためのソナタ、ベートーヴェン「悲愴」第2楽章 - DNA

スター・ウォーズの「帝国のマーチ」をベートーヴェン風にアレンジして即興演奏するすごい音大教授の動画 - DNA

[字幕動画]レオナルド・ダ・ヴィンチが設計したオーパーツ的楽器「ビオラ・オルガニスタ(Viola Organista)」が復元される - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧