科学と技術

セクシーな腰つきに開発者の心意気を感じる「CeBIT 2014」の会場を沸かせたポールダンシング・ロボット映像


ドイツ・ハノーファーで開催されている世界最大規模のコンピュータエキスポ「CeBIT 2014」でパーフォーマンスを行っているポールダンシング・ロボットの映像です。腰回りを重点的に再現されたダンスロボットに動きに注目です。

このロボットは、ドイツのソフトウェア会社「Tobit Software」が開発したイギリスのアーティスト Giles Walker 氏によるデザインのプログラマブル・ポールダンシング・ロボット。スマートフォンのアプリから動作や内部からの光の色などをコントロールすることが出来ます。またロボット1台のコストは約400万円とのこと。どうしても手に入れたいという人は検討してみてください。

動画はこちらから。
Germany: Poledancing robots sleaze up CeBIT – YouTube

ちなみにポールダンスの世界チャンプがストレッチ・柔軟体操をしている練習映像では重力を完全に無視しているかのような動きが見られます。

2年前の「CeBIT」でもダンスを披露していました。
CEBIT 2012 – ROBOT Dance – Tobit Software Robots – YouTube

関連記事

マトリックスをCG無しで再現する日本人パフォーマー・蛯名健一(Kenichi Ebina)がアメリカを驚嘆させた動画 - DNA

南米アルゼンチンで開催された「ミス・ポールダンス2010」の芸術的かつ官能的な写真 - DNA

大人も楽しめるように「ハリー・ポッター」をセクシーなポールダンスにしてみた動画 - DNA

ものすごくシャープなダンスをみせる12歳の女の子の動画 - DNA

6歳の女の子が圧倒的なブレイクダンス・バトルで会場を沸かせる動画3本 - DNA

勢いと気迫は本家にも負けていない「ムーンウォーク」の動画 - DNA

[字幕動画]卓球チャンピオンvs産業ロボットのマンガ過ぎるピンポン対決の動画 - DNA

アフリカ・コンゴ国の交通安全を守る交通整理ロボットが登場 - DNA

これはたまらない、あらゆる種類のダンスを披露している動物たちの写真20枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧