世界のびっくりニュース

世界各国の兵士たちが戦場で食している戦闘糧食(レーション)の画像いろいろ


人生で一番の楽しみと言えばやはり食事。普通に生活していればあまり気にすることがないかもしれませんが、戦地や被災地など相当なストレスがかかる地域に出かけていく軍人たちにとっては唯一の憩いの時間となります。そんな時間を演出するのが戦闘糧食(レーション)。各国さまざまに工夫がこらされており、まさにお国柄を感じます。

1. ドイツ
ドイツのレーション・パックは、水に入れてるグレープ味、エキゾチック・ジュースの粉末が含まれています。また、ドイツ人にはおなじみの肝臓のソーセージやライ麦パン、ポテトのグヤーシュ、サワーチェリー、アプリコット・ジャム、さらにはイタリアン・ビスコッティなどが入っています。

2. カナダ
カナダのレーション・パックには、カナダで大人気のクマの手型クッキー「Bear Paws」は含まれていますが、何故かメイプルシロップは省かれています。また、メインは鮭の切り身(トスカーナ・ソース味)とベジタリアン用クスクスから選択することが出来ます。そして、朝食は、ピーナッツ・バターとラズベリー・ジャムのサンドイッチが提供されています。

3. アメリカ
アメリカのレーション・パックには、アーモンドのパウンドケーキ、クランベリー、スパイスド・アップルサイダー(温かいノンアルコールの飲み物)、ピーナッツバターにクラッカーととてもアメリカンな食事が含まれています。メインはスパイシー・トマトソースのベジタブル・パスタ。水を入れると炎や煙を出さずに発熱する「フレームレス・ヒーター」付きでいつでも温かい状態で食べる事ができます。先日「技術的に不可能」と思われていた「ピザ」のレーション化に成功しメニューのバリエーションが広がりました。

4. フランス
洗練されたフランスのレーション・パックのレシピは、鹿肉のパテ、鴨のコンフィとカスレ、クレオール・スタイルの豚肉、そしてデザートはチョコレートクリームのプディングです。また、使い捨てカイロ、コーヒーや香り付きのドリンク、朝食用のミューズリー(シリアル食品)とキャラメルも含まれています。

5. イタリア
イタリアのレーション・パックは、朝の一杯用の40%アルコールが含まれるコーディアル、チョコレート・パウダー付きカプチーノ、たくさんのビスコッティ、食品を温めるための使い捨てキャンプ・ストーブが含まれており、さらにパスタ、豆のスープ、七面鳥やライス・サラダの缶詰まであります。デザートはパワー・サプリメント、フルーツサラダの缶詰、チョコレート・バーのミューズリーです、

6. イギリス
イギリスのレーション・パックは、コーヒーとお茶、タバスコのミニボトルが入っています。メインの食事は、イギリスで大人気のチキンティッカマサラ、ベジタリアン・パスタ。また、朝食は豚肉と豆、そしてスイーツとスナック類が提供されています。あとはもちろんたくさんのティーバックもあります。

7. エストニア
エストニアのレーションは、ピーマンの肉詰め、鶏肉のパテ、ニシンの燻製、ポテトと肝臓のソーセージが含まれています。さらにクリスプ・ブレッド(クラッカー状のパン)、デザートとしてバニラ風味のハルヴァ(お菓子)もあります。朝食はミューズリーとフルーツポケット(プルーツをパックしたデザート)、はちみつが用意されています。

8. オーストラリア
オーストラリアのレーション・パックは、他の国よりもコンパクトに作られており。オーストラ人御用達のベジマイトやジャムのサンドイッチやビスケット、コンデンスミルクのチューブが含まれています。また、缶切り付きスプーン、チェダーチーズ、メインの食事のミートボールにチリ・ツナパスタのパックがあります。その他、たくさんのスイーツやソフト・ドリンク、チョコレート・バー等も用意されています。

9. デンマーク
デンマークのレーション・パックは、アメリカの技術(フレームレス・ヒーター)とアールグレイ(紅茶)、トマトソースの豆とベーコン、クッキー、フルーツ味のグミなどイギリスの味が共存しています。

10. シンガポール
シンガポールのレーション・パックは、マッシュルームとバジルの入った四川風チキン・ヌードル、ご飯と鳥料理、デザートには小豆の豆乳が含まれています。

11. スペイン
スペインのレーション・パックは、ハムとグリーンビーンズの缶詰、イカの植物油漬け、そしてパテが含まれています。粉末野菜スープ、デザート用の桃のシロップ漬け、クラッカーもあります。その他、使い捨てヒーターやビタミンC、グルコース、浄水錠剤、水分補給等の錠剤も入っています。

こうした携帯用食料を食べるのは基地から離れてしまった時で、普段は普通の食事をしているそうです。味のほうもレトルト・缶詰食品なのでそんなにいいわけでもないのですが、最大限おいしく食べる工夫がいろいろあるようですね。なお元祖ミリメシとも言えるベトナム時代の戦闘糧食「Cレーション」のリプロダクション品も発売されており、当時の料理を試してみることも可能です。

ソース:Germany – Imgur

関連記事

朝から食欲がモリモリとわきそうな世界50カ国の朝ごはんの画像 - DNA

世界25の国や地域の1週間で食べる食料とその家族を比較した写真 - DNA

食事中に睡魔に負けてしまった子犬たちのキュートな写真 - DNA

献立や盛り付け方など国によって違いがよくわかる世界20カ国の学校給食一覧 - DNA

どれが一番美味しいそう?世界の航空会社の機内食の写真いろいろ - DNA

連続殺人・強姦などの凶悪な犯罪で死刑囚となった9人が選んだ「最後の晩餐」の写真 - DNA

人生最後の食事は何が食べたい?有名人の「最後の晩餐」いろいろ - DNA

古今東西!世界中の屋台で売られているローカルフード特集 - DNA

[字幕動画]屋台の親父と万引き少年の30年ごしの絆を描いたタイのCM動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧