ネット・PC

英文を読む速度を測定・比較できるWebサービス「eReader Experts at Staples 」


早く読むことは決して読書の目標ではありませんが、それでもやっぱり「自分はどれくらいのレベルなのかな……」と比べたくなるのは人のサガ。英語の勉強をしている人は一度読む速度を計測してみると色々参考になることがあるかもしれません。


「Start Reading」で計測開始。右上の「OPTIONS」で、フォントサイズ、パラグラフ数(長いほど高精度)、表示する作品などを変更できます。

Staples eReader interactive infographic.| Staples.com®/

ズバっと読んだら「Finished」をクリックで計測終了

とりあえずの結果が表示されます。作品の内容に関するクイズに回答しましょう。ちゃんと読んでいれば答えられるはず。

無事正解……。

過去の名著を読破する時間も表示されます。「戦争と平和」が55時間かかるそうです。

全国(アメリカ?)平均も表示されます。27秒・185ワードだと小学3年生よりもちょっと早いくらいのレベル。

そして最後に各種電子書籍リーダーが電池切れになるまでに読める冊数が表示されます。算出方法は若干アヤシイように見えるので、参考記録です。

気に入ったらSNSでシェアしたり、ブログに貼り付けてみてください。

ソース:Staples eReader interactive infographic.| Staples.com®

関連記事

絵描きさん向けベンチマーク、あなたの眼はどれくらい正確か診断できるゲーム「The Eyeballing Game」 - DNA

プロの技、68種類の英語のアクセントを使い分けて朗読している動画 - DNA

高貴なるイギリス英語を使ったスタイルシートをアメリカ英語に変換できるスクリプト「Spiffing」 - DNA

中国からのアクセスがブロックされているかテストできるサイト「Blocked in China」 - DNA

カーステレオのエンジニアが音のテストに使用する音楽トップ10 - DNA

IPアドレスやドメイン関連のDNSテストツールが勢ぞろいしたサイト「ViewDNS.info」 - DNA

女性の体型を英語に訳すとこうなるサンプル21個 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧