ネット・PC

MS-DOSマシンで作曲したエレクトロニカがレトロな音なのに未来感あふれている


コンピューターで創作をしている人は、内容によっては「マシンの限界に挑戦する」ことになります。Windows以前、MicrosoftのMS-DOSで動くソフトで最近作曲された「AQUARIUS」は、音はレトロなのに雰囲気は新しいという、実に不思議な曲となっています。


動画はこちらから。
AQUARIUS from the YMF262 EP by Diode Milliampere, Live in Adlib Tracker II – YouTube

今では様々な電子楽器が出てきていますが、選択肢の一つとして昔の音源チップを使うケースは逆に多くなってきているようです。音楽はもちろん技術的にも面白いことがいろいろ起こっているようです。

関連記事

ひと味違うレトロサウンド、文字通り「ゲームボーイ」で音楽を奏でる動画 - DNA

ニューヨークの地下鉄の動きを環境音楽に変えてしまったインタラクティブなアート「MTA.me」 - DNA

ビル一棟丸ごとを音楽に合わせて動くグラフィック・イコライザー風にしたプロモビデオ「Time is of the essence」 - DNA

すべてが物語の中に!巨大な本を積み重ねたような音楽フェスの舞台セットがすごい - DNA

血沸き肉踊る、一生に一度は絶対に生体験してみたい「世界の祭り」22選 - DNA

「Call Of Duty」シリーズの銃声を音楽にシンクロさせるとこうなる - DNA

聞いている音楽からネオナチを探せるスマホアプリをドイツの警察が開発 - DNA

鍵盤なのに無段階で音程を変化させられる音楽用キーボード「Seaboard」 - DNA

あらゆるジャンルの音楽や作曲家の一覧をアルゴリズムで並べ、少しずつ試聴できるWebアプリ「Every Noise at Once」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧