世界のびっくりニュース

巨大なバショウカジキがルアーを追いかけているところを水中カメラで撮影した大迫力海中映像


セイルフィッシュ(帆魚)とも呼ばれる長大な背ビレが特徴的なバショウカジキ。水中最速の動物と言われており、時速100kmを軽く超える速さで泳ぐこともできます。そんな海の飛ばし屋、バショウカジキの泳ぐ姿をトローリングのルアーと一緒に流した水中カメラでとらえたのがこちらの動画。ものすごい勢いで追いかけてきます。

2分20秒の動画ですが、0:30〜1:30くらいにバショウカジキが現れます。動画はこちらから。
sailfish and the dredge on Vimeo

大人の遊びの代表格の一つといえばやっぱりトローリング。船に乗って巨大カジキとの戦いは一度は経験してみたいですね。

関連記事

大海原での出会い、マグロ釣りをしているとイルカの大群がよってきた - DNA

巨大な球状のサバの群れを捕食しているイルカやサメ、海鳥の海中写真15枚 - DNA

スリランカの漁師たちの職人的な「竹うま漁法」の画像 - DNA

ダイバー危機一髪、飲み込まれそうなくらい近くで魚を捕食する2頭のクジラに直面した動画 - DNA

遂に海の中までも探検可能に、海中Googleストリートビューが登場 - DNA

これはいったい……実は恐ろしい海に入っていくカンガルーの謎 - DNA

世界中の海に存在する濃い青色の巨大な穴「ブルーホール」5選 - DNA

弱肉強食そのもの、野生動物が獲物を捉えた瞬間の写真15枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧