ネット・PC

エレベーターで一緒になった人の視線をひたすら避けるゲーム「Avoidance Training」


最近はスマートフォンでメールを読んでいるフリをしている人も多いですが、その分古来から伝わる「視線そらしテクニック」は失われつつあるようになります。そんな人間の本能を呼び覚ますべく訓練できるゲームです。


「Avoidance Training」はカメラで顔の向きを認識して遊ぶゲーム。

まず最初にキャリブレーションしましょう。

ゲームスタート。さあ、同僚が乗ってきます。

目が合いそうになったら……

避けましょう。微妙なタイミングが求められる難しいゲームです。

目が合ってしまうとゲームオーバーです。

インターネット的には超ハイスコアが出そうなゲームですね。ソースが公開されるのが待ち遠しいところです。
Avoidance Training

ソース:Rachel Knoll

関連記事

超立体的だけど行列に並ぶだけのゲーム「WAITING IN LINE 3D」 - DNA

自分が動くと時間が動く、異色のバレットタイムFPSゲーム「SUPERHOT」 - DNA

「世界で一番ひどいカードゲーム」を作ったチーム、Wikipediaに利益を全額寄付 - DNA

名作「ボンバーマン」を一人称視点のゲームにするとこうなる、という動画 - DNA

偏執的なまでに細かい設定が可能な自動車工場運営ゲーム「Automation」が開発中 - DNA

リアルな射撃ゲームをプレイすると実銃の腕前も上がることが判明 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧