アートとデザイン

廃墟と化している旧ユーゴスラビア時代のサラエボ・冬季オリンピック会場跡


約40年ほど前の1984年、共産圏で初めて開催された冬季オリンピック、サラエボオリンピック会場の廃墟と課してしまっている現在の写真です、当時のサラエボはユーゴスラビアの都市でしたが、1992年にユーゴスラビアが解体され現在はボスニア・ヘルツェゴビナの首都となっています。

サラエボオリンピック後に勃発したボスニア・ヘルツェゴビナ紛争(1992年〜1995年)により、メイン会場を含む多くの施設が配されてしまい、一部再建されているものの多くの施設は現在でも放置された状態にあり廃墟と化しています。また、一部は墓地にも利用されているところもあるなど当時の悲惨な状況を伝えています。

1990年代のサラエボの状況はこちらの記事に詳しいです。
消えゆく紛争の傷、サラエボの1990年代と現在を比較した写真15枚

1990年代、包囲下のサラエボで撮影された人たちの当時と現在の比較写真

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

これらのイラストはフランスのピンナップ・イラストレーター、コミック・アーティスト Chris Panda 氏の作品です。

ソース:X-ray Serie!!! | Facebook

関連記事

1896年、アテネで開催された最初の近代オリンピックの競技写真や動画いろいろ - DNA

おもちゃのパーツや朽ちた機械が哀しく残る、世界のおもちゃ工場の廃墟写真いろいろ - DNA

遠くから見ると完全に軍艦、島まるごと廃墟となっている長崎の炭鉱島「軍艦島(端島)」 - DNA

かつての賑わいも夢の彼方……廃墟となった世界中のテーマパークの写真いろいろ - DNA

2012年に開催されるロンドンオリンピックの公式ポスターが公開 - DNA

いろいろな競技のオリンピック代表選手が1日で消費する全食事を並べた写真 - DNA

究極の肉体美を持つ2012年ロンドン・オリンピック代表選手たちのストレッチ写真35枚 - DNA

[閲覧注意]アイスランドペニス博物館はハンドボールのオリンピックチーム全員のペニスを展示している - DNA

おもちゃの競技会、ティルトシフト加工されたロンドン・オリンピックの写真いろいろ - DNA

どう変わった?1948年に開催された前回のロンドン・オリンピックの開会式の様子 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧