エンタメ

腐敗したデトロイトで戦うメカ刑事「ロボコップ」予告編第1弾が登場


自動車産業が衰え犯罪都市と化したデトロイトといういまやもう現実となってしまった街を舞台に、瀕死の重傷からメカとして蘇った警官が平和のために戦う映画「ロボコップ」の新作の予告編がついに登場。パワフルさはそのままに、ぐっとスマートになったロボコップが大暴れです。


動画はこちらから。
ROBOCOP – Official Trailer (2014) [HQ] – YouTube

予告編だけでは分かりませんが、人間とロボの境目はどこにあるのかがテーマのバーホーベン版と違い、民営警察であるオムニ社との対立がより鮮明に描かれているようですね。新しいロボコップに期待です。

なお、劇中で銀色と黒色の両方のロボコップが出てきます。いいロボコップと悪いロボコップの対決が見られるのを期待したいところ。

ただし「もうちょっとこう……タクティカルな感じで……塗るか!黒く!」みたいなセリフがあるので、劇中で塗り換えシーンがありそうです。

バットマンぽくもありますね。

今回もすごい敵メカがいっぱい登場します。映画版第1弾と違って、かなり有能そうな見た目です。

なお以前お伝えした「デトロイトにロボコップの銅像を建てて観光地に!」プロジェクトについては、順調に進行しつつあるようです。2014年の映画公開に間に合うといいですね。
Detroit Needs A Statue of Robocop! by Imagination Station Detroit — Kickstarter

関連記事

「ロボコップ」シリーズ登場の欠陥ロボ、ED-209型がeBayで販売中、お値段230万円 - DNA

「デトロイトにロボコップの銅像を!」運動に約480万円の募金集まる - DNA

まさにロボコップ、軍用強化外骨格「XOS2」のかっこよすぎる動画 - DNA

映画「ゴーストバスターズ」に登場した消防署、また予算不足で閉鎖の見込み - DNA

どうみても殺戮ロボットのプロトタイプ、ボストン・ダイナミクス社製「PETMAN」の動画 - DNA

「えっ、ヒーローなのに……」バットマンの乗った車、パトロール中の警察官に取り締まられる - DNA

「対戦車ロケットをもったテロリストの格好」でウロウロすると何分くらいで警察が来るのか? - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧