アートとデザイン

とにかく怖い、20世紀初頭にフランスで活躍していた道化師たちのビンテージ写真いろいろ


1900年から1930年後のフランスで活躍していた道化師(クラウン、ジョーカー、ピエロ)たちの素敵なビンテージ写真です。現在だと単純に怖いと感じてしまう、悪夢の使者的な風貌の道化師たちも登場しています。

人々を楽しませる役割の道化師たちですが、とても奇抜で独特な風貌をしているためピエロなどが怖い「道化恐怖症(ピエロ恐怖症)」というものもあるようです。確かに夜に一人で遭遇してしまったら……怖いですね。

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13. 夢にでそう……

恐ろしすぎるバニーちゃんたちのコスプレ写真20枚」や「[閲覧注意]1936年頃の若かりしミッキーマウスとミニーマウスが死ぬほど怖い」など、昔の着ぐるみやメークアップはかわいいとは別次元の何かがあったようです。

ソース:Retronaut – See the past like you wouldn’t believe

関連記事

第二次世界大戦前夜、1939年7月に撮影されたパリの貴重なカラー写真いろいろ - DNA

ユーモアを愛したフランスの写真家「RenéMaltête」の魅せられしまうモノクロ作品いろいろ - DNA

ホラー映画の伝説的な殺人鬼とメイク前の素顔の俳優たちを比較した写真いろいろ - DNA

ビシッとした制服姿とリラックスした普段着姿の人たちを比較した写真10枚 - DNA

100年以上の歴史を誇る「ツール・ド・フランス」の1930年代前半の写真 - DNA

フランス最後の死刑執行人、フェルナン・メイソニナーの拷問器具の写真73枚 - DNA

貴重なカラー、1944年6月6日の「ノルマンディー上陸作戦」の前後に撮られた写真24枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧