科学と技術

未来兵器をDIY、フルオート電磁加速銃(コイルガン)「CG-42」の画像と動画


電磁石の力を使い、リニアモーターカーと同じ原理で弾丸を加速する「コイルガン」。未来の歩兵が携行する武器として様々なSF作品に登場しますが、これをDIYで作ってしまった人が現れました。

1. 「CG-42」はコイル8つで弾体を加速するコイルガン。弾体には約12グラム釘が使用され、これを秒速約40mで打ち出します。初速は遅いように見えますが、マズルエナジーは約10Jとなるのでいわゆるエアソフトガンであれば規制にひっかかります。

2. 弾体の速度が高いほどコイルの効率がよくなるので、1つの強力なコイルを使うよりもコイルを分けて加速するのがよいとのことです。

3. この四角い見た目がなんとも未来兵器ですね。

4. 当然のことながら配線だらけになります。

5. バッテリ接続部とLi-Poバッテリーの事故を防ぐための電圧降下警告インジケーター。

6. スイッチは大電力に耐えられる物々しいものになっていますね。

動画はこちらから。ラップトップPCにぼこぼこと穴を開けているのに注目です。
▶ Full-Auto Gauss Gun – YouTube

ソース:Design – Delta-V Engineering

関連記事

マッハ5の弾丸で厚さ3cmの鉄板を打ち抜き、その後7kmも飛ばしてしまうスーパー・レールガンの動画 - DNA

Blu-Rayドライブの部品でできる強力なDIYレーザー銃の動画 - DNA

旧ソ連製の試作レーザー砲戦車「1K17」のかっこよすぎる画像いろいろ - DNA

レーザーでタマを誘導するハイテク新スポーツ「レーザー・ボーリング」 - DNA

約30km向こうから誤差平均1.18mで砲撃できるすごい弾頭、M982「エクスカリバー」の試験動画 - DNA

この世の地獄、130mm砲による支援砲撃を受けるとこんな風景が見られる、という動画 - DNA

[字幕動画]リビア紛争・反体制側勢力の「DIY兵器工場」 - DNA

乱用注意「レッドブル」を自作する動画「DIY Red Bull」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧