世界のびっくりニュース

青い海と白い砂、そして大型旅客機の着陸を全部楽しめるカリブ海セント・マーティン島のプリンセス・ジュリアナ国際空港の写真


カリブ海に浮かぶセント・マーティン島にあるプリンセス・ジュリアナ国際空港の滑走路のすぐ近くに、大型旅客機が真上20~30m上空を通過するビーチがあります。世界中から観光客を集めるこのマホ・ビーチに迫り来る飛行機はもう唖然。とにかくダイナミックな光景があります。

カリブ海に浮かぶセント・マーチン島南半部のオランダ自治領シント・マールテンにあるプリンセス・ジュリアナ国際空港のすぐ近くには観光客に大人気のマホ・ビーチがります。ビーチと飛行場の滑走路が近く、滑走路自体も短いため、ビーチの上空20~30mを通過して着陸する大型旅客機を見ることができるため世界中で大人気の観光地となっています。

しかし、あまりにも近くを大型ジェット機が通過するため飛行機のエンジンから発生するジェット気流により危険な状態になることもあるため気をつけなければなりません。以前に紹介した「世界一危険な滑走路を持つスコットランドの空港「バラ空港」」とはちょっと違いますが、世界にはいろいろと不思議な飛行場があるようです。

1.

2.

3.

4.

5. 看板には「危険。離着陸時のジェット気流で重傷を負ったり命を落とすことがあります」との注意書きがあります。

6.

7.

8.

9.

10.

11.

12.

13.

14.

15.

動画で見てもその迫力がよくわかります。
Famous Maho Beach St maarten Princess Juliana Int’l Airport – YouTube

16. リーワード諸島のセント・マーチン島は、北部がフランス領サン・マルタン、南部がオランダ領シント・マールテンに分かれており、プリンセス・ジュリアナ国際空港やマホ・ビーチがあるのはオランダ領シント・マールテンです。

Googleマップで確認。間違いなく飛行場の滑走路とマホ・ピーチ(地図左側)が接しています。

大きな地図で見る

ソース:Extreme Plane Spotting at Maho Beach, Saint Martin ≪TwistedSifter

関連記事

世界一危険な滑走路を持つスコットランドの空港「バラ空港」 - DNA

壊滅的被害を受けた仙台空港に強行着陸、資材の輸送に米空軍特殊作戦軍団が活躍 - DNA

夏を最高に満喫しているオランダのビーチを上空から撮影した写真34枚 - DNA

イスラエル以外では到底ありえないビーチのビキニ美女の写真 - DNA

見えないくらい透明度の高い水が存在する魅力あふれる世界各地のリゾート地34選 - DNA

なぜか軍用車両の群れが現れ爆走するロシアの海水浴場の動画 - DNA

どの機に乗りたい?世界各国の航空会社40社のスチュワーデス(客室乗務員)の写真 - DNA

1960年代に撮影されたスチュワーデス(客室乗務員)たちのカラー写真26枚 - DNA

世界中の空を旅した気分に浸れる、飛行機の窓から撮影された美麗な写真50枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧