世界のびっくりニュース

爆撃機用46リッターV型12気筒エンジンで走るクラシックカー「ブルータス」


速さを求めるあまり、4万6千ccというという普通サイズの自動車用としてはすさまじい排気量のエンジンをくっつけた凶暴すぎるクラシックレーサー「ブルータス」の動画です。エンジンに車輪つけただけで、人間の乗り心地をまったく考慮してないあたりが気持ちいい動画です。


ブルータスはBMW社製のV型12気筒エンジン「BMW VI」を、古い消防車のシャーシに乗せたクラシックレーサー風自動車。

ドイツのジンスハイム交通技術博物館で作られたものですが、最大出力750ps、最新のスーパーカー並のエンジンをこんな貧弱な足回りに載せようという根性が素敵ですね。

ボキっといきそうで心配になる足回り。

全開にするとアフターファイアとオイルを噴きまくる恐怖のエンジン。

燃料ポンプスイッチ、デコンプレッサー、スターターとスピードメーターなど、必要最小限の計器。

アフターファイアを吐きつつ走る壮絶な動画はこちらから。
Experimentalfahrzeug BRUTUS – YouTube

あの「トップギア」のジェレミーもびっくりです。
Jeremy Clarkson vs ‘The Brutus’ Bomber BMW (TOP GEAR) – YouTube

ソース:BRUTUS – A 46 Liter V12 Powered Fire Breathing Monster – Laughterizer

関連記事

24気筒・3400馬力のディーゼルエンジンをダイノでテストする - DNA

ペイントボール砲で装甲車同士の車両戦闘ごっこが楽しめる「Armourgeddon」 - DNA

狂気の沙汰、「ティーガーI戦車」の実寸大・走行可能なレプリカの制作風景 - DNA

ティーガー戦車型の超あたたかそうなスリッパ「Panzer Slippers」 - DNA

その名は「ハーレー殺し」、70年代最速のドラッグレーサーバイク「Hogslayer」 - DNA

雄たけびはいっちょまえ、スーパーチャージャー付き超小型V8エンジンのテストラン動画 - DNA

V8エンジンを積んだスケートボードをおっかなびっくり操る動画 - DNA

マツダ・RX7にマスタングのエンジンを積んであといろいろくっつけたフランケン自動車の動画 - DNA

世界で最大、2千ccの単気筒エンジンを持つバイク「NSU BISON 2000」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧