世界のびっくりニュース

歴代のジェームズ・ボンド全員を合成して「真・007」をつくりだしてしまった写真


ファンが集まると話題になるのが、1代目ショーン・コネリーから6代目ダニエル・グレイグまで007シリーズのジェームス・ボンドまで誰がもっともかっこいいボンドだったかたおいうネタ。一応同一人物という設定なので不毛といえば不毛なのですが、この写真を使えばこの終わりなき論争に終止符を打つことができるかもしれません。

ショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビー、ロジャー・ムーア、ティモシー・ダルトン、ピアース・ブロスナン、ダニエル・クレイグを合成したジェームス・ボンドの写真。これが007の本当の姿なのかもしれない。

ちなみにコチラの写真は、歴代のバットマン(ブルース・ウェイン)を演じたアダム・ウェスト、マイケル・キートン、ヴァル・キルマー、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベールを合成した写真です。なかなかの爽やかなブルース・ウェインに仕上がっています。

ソース:I combined all James Bond actors into one real 007. – Imgur

Every Batman Actor's Face Morphed into One Perfect Bruce Wayne

関連記事

ジェームス・ボンド50周年、「007」の歴史を振り返る全24タイトルのポスター - DNA

与えられた時間は70秒、007のジェームス・ボンドの仕事っぷりを無理やり体験させる自動販売機の壮大なイタズラ動画 - DNA

ボンドvsボンド、「007」のカーチェイスシーンだけをつないでレース仕立てにしてしまったマッシュアップ動画 - DNA

演出の変化が面白い、「007」全22作の最初の1分間だけをマッシュアップした動画 - DNA

命がけで3匹のワニの上をポンポンポンと走り抜ける映画「007 死ぬのは奴らだ」のスタントが成功するまでのメイキング動画 - DNA

いつかは訪れてみたい、映画に登場するシーンが撮影された実在のローケーション10選 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧