アートとデザイン, 世界のびっくりニュース

映画の中身を極限まで単純にしたピクトグラム9枚


映画のあらすじを単純明快に説明するのは意外と難しいものですが、映画の内容を可能な限り単純化したピクトグラムで表現したイラストです。一度その映画を見ているとなるほどと理解できますが、見ていないと何が何だかわからない可能性が非常に高いので、これからその映画を見たいと思っている人でも安心して楽しめます。

1. ロード・オブ・ザ・リング

2. E.T.

3. シャイニング

4. エクソシスト

5. エイリアン

6. ロビン・フッド

7. マトリックス

これだけ「もし~だったら」という展開が予測されているような。

8. アバター

9. パルプ・フィクション

それにしてもハリウッド映画というのは「お使いに行って帰ってくる」パターンのお話が多いような。面白い究極のお話、というのは似てくるものなのでしょうね。

これらのピクトグラムはイタリア・ミラノのデザインスタジオ「H-57」の作品です。

ソース:Shortology | H-57

関連記事

映画の内容を極限まで削り込み、単純化したポスター22枚 - DNA

ピクサー映画を可能な限り単純化したポスター10枚 - DNA

歴史上の人物の数奇な人生を可能な限り単純化したイラスト7枚 - DNA

童話やおとぎ話の内容を可能な限り単純化したポスター15枚 - DNA

数多くあるアートムーブメントを可能な限り単純に表現したイラストいろいろ - DNA

全部わかればアート通、有名な画家の作品や人物像を可能な限り単純化したイラスト24枚 - DNA

有名人たちの独特なヘアスタイルのみを可能な限り単純化したイラスト8選 - DNA

人の一生を1枚のイラストで表現した画像15枚 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧