世界のびっくりニュース

歴史に残るマフィアの大ボスや悪名高き殺し屋たちのマグショットいろいろ


ニューヨークの5大ファミリーを作り上げた「ラッキー・ルチアーノ」、歴史上最も有名なギャング「アル・カポネ」、殺人請負機関「殺人株式会社(マーダー・インク)」の殺し屋たちなど、後世に名を残したマフィアのボスや殺し屋などが逮捕された時に撮影された証明写真マグショットです。映画のモチーフとなった人物(稀代のワルどもとそれを演じた俳優たちとの比較画像)もたくさん登場しており、非常に圧巻です。

1. イニャツィオ・ルーポ(1877年3月19日〜1947年1月13日)
1880年代からのイタリア南部からアメリカへ移民達の中に誕生した組織「マーノ・ネーラ(ブラック・ハンド)」のボス。少なくとも60人以上を殺害している。

2. ジョー・”ジョー・ザ・ボス”・マッセリア(1879年〜1931年4月15日)
秘密結社的犯罪集団「コーサ・ノストラ」のボス。ジョーが暗殺されたあと、ニューヨークの五大ファミリーが誕生する。

3. ガエターノ・”トミー”・ガリアーノ(1884年〜1951年)
ニューヨークの5大ファミリーの一つルッケーゼ一家の初代ボス。

4. ヴィンセント・マンガーノ(1888年3月28日〜1951年4月19日)
ニューヨークの5大ファミリーの一つマンガーノ一家(後のガンビーノ一家)のボス。

5. ベンジャミン・ファイン(1889年〜1962年)
禁酒法以前のニューヨークで最も悪名高かったと言われるユダヤ系ギャング。

6. フランク・コステロ(1891年1月26日〜1973年2月18日)
コーサ・ノストラの幹部。「暗黒街の首相」と呼ばれマフィア最高幹部会コミッションの議長だった人物。

7. フランキー・イェール(1893年1月22日〜1928年7月1日)
ニューヨークに君臨した「マーノ・ネーラ(ブラック・ハンド)」のボス。初期のゴッドファーザーとして有名な人物。

8. マシンガン・ケリー(1895年7月18日〜1954年7月18日)
アメリカの禁酒法時代を代表するギャングの一人。

9. ヴィト・ジェノヴェーゼ(1897年11月2日〜1969年2月14日)
ニューヨークの5大ファミリーの一つ「ジェノヴェーゼ一家」のボス。映画「ゴッドファーザー」シリーズでマーロン・ブランドやロバート・デ・ニーロが演じたドン・ヴィトー・コルレオーネのモデル。

10. ラッキー・ルチアーノ(1897年11月24日〜1962年1月26日)
ニューヨークの五大ファミリーを掌握したマフィア史上最大の大物といわれる人物。コーサ・ノストラの最高幹部。

11. アル・カポネ(1899年1月17日〜1947年1月25日)
シカゴのマフィア組織「シカゴ・アウトフィット(The Chicago Outfit)」のボス。歴史上最も有名なギャングと言われており、映画「アンタッチャブル」など何度も映画化やテレビドラマ化されています。

12. ポール・”ザ・ウェイター”・リッカ(1897年〜1972年10月11日)
「シカゴ・アウトフィット」のボス。

13. アルバート・アナスタシア(1902年2月26日〜1957年10月25日)
殺人請負機関「マーダー・インク(殺人株式会社)」の処刑委員会委員長。散髪中に蒸しタオルで顔を覆っていた時に暗殺された。この劇的な暗殺劇は映画「ゴッドファーザー」で再現されています。

14. ダッチ・シュルツ(1902年8月6日〜1935年10月24日)
禁酒法時代にビールの最大供給者だったため「ビール男爵」と呼ばれていたニューヨークのギャング。

15. カルロ・ガンビーノ(1902年8月24日〜1976年10月15日)
マフィアの全国委員会の議長だったガンビーノ一家の大ボス。

16. ジョー・アドニス(1902年11月22日〜1972年11月26日)
コーサ・ノストラの幹部。カステランマレーゼ戦争でジョー・マッセリアを暗殺した殺し屋の一人。

17. レッド・レヴィン(1903年〜1972年)
「マーダー・インク(殺人株式会社)」のメンバーで殺し屋。

18. トニー・”ビッグ・ツナ”・アッカルド(1906年4月28日〜1992年5月22日)
シカゴのマフィア組織「シカゴ・アウトフィット」の大ボス。

19. トーマス・”トミー・ライアン”・エボリ(1911年6月11日〜1972年7月16日)
ジェノヴェーゼ一家の代理ボス。

20. ミッキー・コーエン(1913年9月4日〜1976年7月29日)
アメリカのギャング。

21. ジョゼフ・”ザ・クラウン”・ロンバルド(1929年1月1日〜)
シカゴのマフィア組織「シカゴ・アウトフィット」の4人のゴッドファーザーの一人。

22. ジェームス・”ホワイティー”・バルジャー(1929年9月3日〜)
映画「ディパーテッド」でジャック・ニコルソン演じるボストンのマフィアのボスのモデルとなった人物。

23. フランク・”ザ・ジャーマン”・Schweihs(1932年2月7日〜2008年7月23日)
シカゴのマフィア組織「シカゴ・アウトフィット」の殺し屋。マリリン・モンローを暗殺したとも噂されている人物。

24. ジョン・ゴッティ(1940年10月27日〜2002年6月10日)
ニューヨークの5大マフィアの一つ「ガンビーノ一家」のボス。

25. サルヴァトーレ・グラヴァーノ(1945年3月12日〜)
ガンビーノ一家のアンダーボス。マフィア側から政府側に寝返った。

26. リボリオ・”バーニー”・ビローモ(1957年1月8日〜)
ジェノヴェーゼ一家のストリート・ボス。

ソース:Mugshots – Mugshots.com -Search Inmate Arrest Mugshots Online. Arrest Records, Criminal Records, Official Records

関連記事

役作りのマジック、稀代のワルどもとそれを演じた俳優たちとの比較画像21枚 - DNA

語られない「震災」-復興を支援する「ヤクザ」達の存在を海外メディアが報道 - DNA

あれ本当に?かなり美人揃いのマグショット20枚 - DNA

逮捕時に服を着ていなかったためにトップレスのマグショットを撮られてしまった10人の女性 - DNA

連続殺人・強姦などの凶悪な犯罪で死刑囚となった9人が選んだ「最後の晩餐」の写真 - DNA

凶悪犯罪発生率が非常に高い南アフリカの刑務所はやっぱり劣悪な環境だった - DNA

「これで探すの!?」ちょっと難易度が高すぎる指名手配写真が公開 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧