アートとデザイン

ゴミから作られたスチームパンク風の昆虫アート「The Litter Bug」


メガネのアーム、時計の針や歯車、空き瓶や缶、様々な電子部品などなどを組み合わせて作られたのがこちらの昆虫たち。作者のMark Oliver氏によると「現代の都市環境へ溶け込むため自分自身を、生息地域に合わせて本能的・物理的に独自の進化した生き物」とのこと。スチームパンク風な雰囲気もあり、ゴミから作られたとは到底思えない作品です。


1. 「Frequency Moth」

2. 「Gullet Beetle」

3. 「Lamp Fly」

4. 「Conductor Bug」

5. 「Must Fly」

6. 「Muscle Bug」

7. 「Brake Bug」

8. 「Cerebellar Bag」

9. 「Prophet Moth」

10. 「Weeping Beetle」

11. 「The Litter Bug」のポスター

12.

これらはイギリスのアーティストMark Oliver氏の作品です。

こちらのサイトにその他たくさんの作品があります。
Flickr: The Litter Bug's Photostream

ソース:The Litter bug – The Litter bug

関連記事

まさに生きた宝石のよう、朝露で全身を覆われた昆虫のマクロ写真いろいろ - DNA

電子顕微鏡で撮影された昆虫の卵の神秘的でカラフルな写真 - DNA

[閲覧注意]いろいろな罠で虫や小動物を捕食している食虫植物の写真 - DNA

蒸気機関や歯車が盛りだくさんのスチームパンク・ガジェットいろいろ - DNA

コスプレにスチームパンクの要素を加えるとセクシーになることが判明 - DNA

スチームパンクの世界観に目覚めた男が作ったサブマシンガン風オブジェ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧