アートとデザイン

1896年、アテネで開催された最初の近代オリンピックの競技写真や動画いろいろ


近代オリンピックが初めて開催されたのは、1896年のギリシャ・アテネ。古代オリンピックに感銘したフランスのピエール・ド・クーベルタン男爵が提唱したことから始まりました。

1896年と言えば日本は明治29年の日清戦争がやっと終結した頃。そんな100年以上も昔に開催された第1回オリンピックの競技の様子がよく変わる写真や動画の紹介です。現代のオリンピックと比べると、屋外で行わている体操競技など器具や施設についても大きく違いがあります。

1896年のアテネ・オリンピックで行われた競技は、現在よりかなり少ない陸上競技、競泳競技、体操、ウエイトリフティング、レスリング、フェンシング、射撃、自転車、テニスです。

1. 体操・鉄棒

2. 体操・鞍馬

3. 陸上・砲丸投げ

4. 陸上・マラソン。優勝者はギリシャのスピリドン・ルイス。優勝したことによりギリシャ中から贈り物が送られており英雄となっています。

5. 陸上・100m走。優勝者はアメリカのトーマス・バークで記録は12.0秒だったと言われています。ちなみに20102年のロンドン・オリンピックの優勝者はウサイン・ボルトで記録は9.63秒です。

6. 体操・つり輪

7. 自転車

8. 陸上・走り高跳び

9. 体操・平行棒

10. 陸上・円盤投げ

11. ゼウスが描かれた銀メダル。財政事情により金メダルは無く、1位には銀メダル、2位には銅メダル、そして3位には賞状が送られています。

1896年当時のオリンピックの様子がよくわかる動画です。
Olympic Games, Athens, 1896 – YouTube

ソース:1896 Summer Olympics videos, news, visual gallery and articles

関連記事

どう変わった?1948年に開催された前回のロンドン・オリンピックの開会式の様子 - DNA

2012年に開催されるロンドンオリンピックの公式ポスターが公開 - DNA

中国の大量メダル獲得の裏にある幼いアスリートたちの過酷な練習風景 - DNA

いろいろな競技のオリンピック代表選手が1日で消費する全食事を並べた写真 - DNA

ロンドン・オリンピックの「6個目の五輪」写真ができるまでをカメラマンが解説 - DNA

競技に合わせて体の一部をデフォルメした選手たちのオリンピック・ポスター8枚 - DNA

新体操からアメフトまで、究極に最適化されたアスリートたちの体型をスポーツ種別に比較した写真 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧