科学と技術

気球から打ち上げ花火を撮影するとミサイルが飛んでくるように見える動画


戦闘機が出てくる映画やゲームでは地面がチカっと光った後、白い煙が伸びてきて……というミサイルに追われるシーンが出てきます。こちらの画像は手作りの気球にぶらさげたカメラから打ち上げ花火を撮影した動画なのですが、どう見ても撃たれてます。


これこれ、こういうシーン。ぐるんぐるん回る視界のなかで飛んでくると空中戦と言う感じになりますね。

動画はこちらから。
Slow motion aerial birds eye view of fireworks exploding — filmed with a GoPro HD – YouTube

こちらは同じ作者による逆の視点、つまり花火にカメラを積んで飛ばした動画。
Wide Angle Camera Mounted on Firework POV – YouTube

関連記事

かなり納豆ミサイルな動きを見せる手作り「赤外線誘導ペットボトルロケット」の動画 - DNA

鉄のカンオケ、攻撃を受けた戦車が吹き飛ぶ瞬間を捕らえた恐怖の動画 - DNA

マッハ5の弾丸で厚さ3cmの鉄板を打ち抜き、その後7kmも飛ばしてしまうスーパー・レールガンの動画 - DNA

割と実現、30~40年代くらいに予想された最新兵器の想像イラスト30枚 - DNA

いろいろなものを破壊するシーンをスローモーションでとらえた動画 - DNA

サバイバルゲームをスローで撮影した大迫力のムービー「Spitfire」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧