世界のびっくりニュース

何でもないモノが動物にはこんな風に見えているはず……と推測した比較写真11枚


人間にとっては特に何でもない日常のものが、ネコや犬等の動物たちにとってはどんな風に見えているのか?動物たち目線で見てみると確かにこう見えているはずと推測できる、日常のなんでもないものと動物の気持ちを比較した画像の紹介です。

1. 元気なネコにはダンボールはテーマパークなみの楽しさ

2. アライグマのごちそう

3. 犬の超高級トイレと言えば電柱かコレ

4. ネコにとって自分より巨大で爆音をたて動きまわる掃除機はコワイかも

5. カーテンがヒラヒラ風になびいているとネコには格好の遊び場です

6. 確かに。犬ってそういう習性ありますよね。

7. どろんこでもきれいにしてくれます。

8. 暖かいのはわかりますが……

9. 車の窓から顔出している犬よくみかけます。車のスピードが速くなると犬の表情が劇的に変化していくことになってしまいますので注意。

10. ねこじゃらしで遊ぶネコの使命感が垣間見えます。

11. 飲んじゃダメ!!

ソース:What You See Vs. What They See

関連記事

なんでもないものが猫にこう見えているはず……写真6枚 - DNA

子どもの頃にはこう見えていた、大人になって忘れてしまった世界の見え方画像13枚 - DNA

動物版:「他人からのイメージ」と「実際の自分」の違いについてまとめ - DNA

いろんな仕事の「他人からのイメージ」と「実際自分がやっていること」の違いについてまとめ - DNA

究極のリメイク、アーティストが子どもの時に描いた絵を現在のスタイルで描き直したイラスト10作品 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧