アートとデザイン

パリの象徴「エッフェル塔」を真下から撮影すると未知の建築物に見えてしまう写真13枚


見慣れた建物でも、角度によって全く違うものに見えてしまうことはよくあります。世界で最も多くの人が訪れた著名なパリの象徴「エッフェル塔」もその一つ。真下からエッフェル塔を撮影したものなのですが、いきなりこれを見せられて「これがエッフェル塔です」と言われても多分わからないのではないでしょうか。

1. 真下から見るとこのようにシンメトリ構造が現れます。

2.

3. 精密に描かれた文様な感じにも見えるエッフェル塔

4.

5.

6.

7.

8.

ここからは真下からでないのですが、ちょっと珍しい角度から撮影されたエッフェル塔です。

9. ライトアップされたエッフェル塔。

10.

11.

12.

13.

ソース:The Iconic Eiffel Tower from Below

関連記事

パリを代表するシンボル・エッフェル塔の設計図と建設過程の写真 - DNA

同じアングルで撮影された観光名所の写真を数百枚重ねた幻想的な画像集「Photo Opportunities」 - DNA

象徴的な2つの塔、ドバイの街を美しい箱庭に変身させるタイムラプス動画「The two towers of Dubai」 - DNA

スペイン・カタルーニャ地方の超絶人間タワー祭り「カステーリャル」の動画 - DNA

いつかピサの斜塔に行くことがあったら、ぜひやってみたいこと - DNA

イタリア、ピサの斜塔に関するイケナイお土産物屋を排除へ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧