世界のびっくりニュース

レトロさがすごく新鮮、80年代風のiPhoneインターフェイス「iOS ’86」


Apple製モバイルデバイスのiPhone、iPodやiPadなどに採用されているオペレーティングシステム「iOS」。ついこの間バージョンが上がったところですが、もし1980年代にあったらこんなデザインだったはず……。そんなコンセプトデザイン「iOS ’86」の紹介です。


1 インストール画面

2 とてもシンプルなモノクロのホーム画面。

3 電子ペーパー「E Ink」を採用しているアマゾン・キンドルっぽいコントラストの高さ。

4 コンセプトデザインのため実際にインストールすることは無理なのがすごく残念。

5 このデザインだとSafariではなくNetscapeに見えてくるのが不思議です。

6

これらのデザインイメージは、ロシアのデザイナーAnton Repponen氏の作品です。

ちなみに、1986年頃のApple製コンピュータのOSといえば「System 6」系列となります。こちらは実際に「Macintosh System 6」を動作せているデモ動画です。
Macintosh System 6 Demo – YouTube

ソース:Anton Repponen

関連記事

「Apple I」から「iPhone 4」までApple製品の進化の歴史をまとめた画像45枚 - DNA

iPhoneに一眼レフのレンズを装着できるマウントが登場 - DNA

「iPhone 4S」のお茶目なアシスタント、Siriさんの愉快な問答集 - DNA

あなたのiPhoneをバブリーな80年代仕様にしてしまうケース「80s Retro iPhone Case」 - DNA

ホワイトiPhoneが待てない人のために「透明iPhone4」の自作キットが登場 - DNA

これぞ本物、マグプル社製「iPhone3」「iPhone4」ケースがデビュー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧