ネット・PC

あるプログラム言語で最も使用されているキーがよくわかるヒートマップ


素人の目から見るとプログラム言語なんてどれも同じじゃないの?と思ってしまうのですが、これがなかなか奥が深い。言語によって使用する文字や記号が大きく違っていることがよく分かるヒートマップです。英語なので「E」の頻度が高いのは当然として、「ははぁ、あの命令をよく書くからここが赤いんだな……」とニヤニヤするといいのではないでしょうか。


出現頻度を調べるためのソースコードは、Githubから取られたものなのだそうです。

Javascript

Shell

Java

C

C++

Ruby

Python

PHP

Perl

ObjC

Lisp

こちらのサイトで同じヒートマップを作成することができます。ただし、日本語のキータイピングは認識しないので気をつけてください。
Keyboard Heatmap | Realtime heatmap visualization of text character distribution

ソース:The Dusty Programmer: Most Pressed Keys and Programming Syntaxes

プログラムはなぜ動くのか 第2版 知っておきたいプログラムの基礎知識
矢沢久雄
日経ソフトウエア
売り上げランキング: 7200

関連記事

「本当に人気のあるプログラミング言語」ランキングを計測する方法と結果 - DNA

複雑に絡み合うコード……プログラムの進化を視覚化すると大変なことに - DNA

「プログラマにお使いを頼んだら……」ジョークが海外の掲示板で人気 - DNA

誰でも簡単に(ハリウッド式の)スーパーハッカーになれるスクリプト「Hacker Typer」 - DNA

初代Windows1.0から最新のWindows7まで、順番にアップデートすると何が起こる? - DNA

お絵描きソフト「MSペイント」を使ってC言語のソースを書いてしまう脅威のGIFアニメ動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧