アートとデザイン

ライバル企業同士のロゴを融合させたアート作品「Brandversation」


OS界ではAppleとMicoeosoft、カメラ界ではニコンとキヤノン、コーラ界ではコカ・コーラとペプシコーラなど、その業界の覇権を争うライバル企業同士のロゴを癒合させたアート作品「Brandversation」の紹介です。

Apple VS Microsoft

「Where do you want to go today?」。1994年にマイクロソフトが初めて使用したグローバル・キャンペーンに使用したスローガンです。

「Think Different」。1997年のアップル・コンピューターの広告スローガンです。

マクドナルド VS バーガーキング

HAVE IT YOUR WAY」。バーガーキングのHAVE IT YOUR WAY(お好み通りに)と呼ばれるサービス。ハンバーガーの具材をかなり細かく指定できます。

i'm lovin' it」。テレビのCMなどでおなじみのマクドナルド全世界統一のキャンペーンフレーズ。2003年9月から使用されています。

コカ・コーラ VS ペプシコーラ

「How about a Coke?」。1994年にアメリカで使用されていたコカ・コーラのスローガン。

「Twice as Much for a Nickel」。1939〜1950年に使用されていたペプシのスローガン。

キヤノン VS ニコン

「At the heart of the image」。ニコンのロゴの隣で現在使用されているキャッチフレーズ。

「image anywhere」。日本ではキヤノンのスローガンは「make it possible with Canon」が有名ですね。

Internet Explorer VS FireFox

「Fast is Now Beautiful」。IE9のスローガンとして使用されています。

「Always Use Protection」。

この「Always Use Protection」を用いたFirefoxのスローガンは、ボランティアが大学への配布用のポスターとして作成したのですが、不快感を感じる人もいるとうことで実現はされませんでした。
Always Use Protection – Get Firefox | Flickr – Photo Sharing!

ソース:The Greatest Brandversations on the Behance Network

関連記事

有名企業のロゴをミックスしてみたら、意外とおもしろい仕上がりに - DNA

背任、独占、殺人などで最も嫌われている10の企業 - DNA

もし有名企業がコンドームの広告スポンサーになってしまったら…… - DNA

クラシックカーに取り付けられているエンブレムやロゴなどの高級感あふれるオーナメントいろいろ - DNA

あの有名なバットマン・ロゴの進化がよくわかるイラストとムービー - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧