科学と技術

未来の鉄道では列車から列車に「走りながら乗り替える」ようになるかもしれない


列車の乗り換えにかかる時間というのは結構バカになりません。特にダイヤが連携していない鉄道会社どうしだとものすごい待ち時間が発生したりしますが、それなら併走区間をもうけて「走りながら乗り移る」ようにすればタイムロスを最少に出来るのでは?という近未来なアイディアです。


高速鉄道の駅が街中を通っていない場所なんかでは特に効果的なアイディアかもしれません。

郊外までは普通型の列車で移動。

高速鉄道とランデブーしたら速度を合わせてもらいます。

ドッキング開始。空気抵抗が気になりますね……。

移動しながら乗り換えができます。

ランデブーが終了したら、普通型はそのまま街に戻ります。

動画はこちらから。
Moving Platforms on Vimeo

デザインしたのは英国に拠点を置くデザイン事務所Priestmangoode。もたもた乗り移っていると大変なことになりそうな点以外はかなり面白そうなアイディアです。

ソース:Priestmangoode – Product, Transport and Environment Design

関連記事

離着陸にイルミネーション、精密すぎて本物に見えてしまう世界最大の空港ジオラマ「Knuffingen Airport」の画像 - DNA

ロンドン象徴「ニ階建てバス」が現代の技術により生まれ変わって復活 - DNA

ハイスピードカメラを使って列車からホームを撮ると「マシンガン撮影」風の動画になる - DNA

運転士の神ワザ、ホームから転落した女性の数センチ手前で列車を止めることに成功 - DNA

世界一の人口密度、バングラデシュに集まるムスリムの人多すぎな礼拝の風景 - DNA

パンツをはかずに地下鉄に乗るいたずらイベント「No Pants Subway Ride」の写真 - DNA

禁断の迷宮、ニューヨークの地下鉄トンネルを無許可でさまよい歩く動画「UNDERCITY」 - DNA

まるで時間が止まってしまったかのようなロシアの地下鉄のパノラマ画像 - DNA

スペースシャトルと国際宇宙ステーションのドッキングを地上からとらえたすごい動画と写真 - DNA

スペースシャトル「エンデバー」から見た地球の画像やISSとのドッキング中の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧