ネット・PC

他人のコンピューターのWebカメラを乗っ取って「覗き」をしていた男が逮捕


誰しも自宅のPCの前では無防備な姿をさらしていますが、これを利用し、Webカメラを乗っ取って「覗き」をしていた男が逮捕されました。しかも「Webカメラの前で確実に服を脱がせる」ために、かなり凝った仕掛けもしていたようです。


アメリカ・カリフォルニア州フラートンで、他人のコンピューターにスパイウェアを仕込み、Webカメラを経由して盗撮を行なっていた男性が逮捕されました。

逮捕されたのは地元のApple修理業者、トレバー・ハーウェル。女性の依頼人ばかりを選んでラップトップPCにスパイウェアを仕掛けていたようで、現在までに確認された被害者はすべて女性とのこと。押収されたハーウェルのPCからは被害者女性の静止画、動画、携帯電話のカメラの写真などが発見されています。

また、ハーウェルはスパイウェアを仕掛ける際、Webカメラの前で女性が服を脱ぐように仕向ける「ある仕掛け」を施していました。

それは「内部のセンサーが汚れています。対処できない場合、PCを蒸気のそばにしばらく置いてセンサーを洗浄してください」というニセのエラーメッセージを出すというもの。「結露」という言葉を知っている人ならあきれてしまうような仕掛けですが、これを見たほとんどの被害者は浴室にラップトップを持って行ってシャワーを浴びていたそうです。

もっともこのメッセージが元で警察に通報されてしまったそうですが、なんとも巧妙な手口。ラップトップ盗難の際に、内蔵カメラで泥棒の顔を撮影するようなソフトは山ほどあるので、例え業者に任せたとしても注意が必要な時代なのかも知れませんね。

ソース:Press Release

関連記事

ノートパソコンの内蔵カメラで泥棒の顔を撮影・自動で持ち主に送信する罠ソフトが大活躍 - DNA

悶絶の眺め、Webカメラで35km上空からライブ中継を行う高度世界記録達成 - DNA

スマートフォンのカメラについている「ポラロイド効果」をモチーフにしたWebコミック「Polaroid Effect」 - DNA

そんなカメラで大丈夫か?写真撮影は戦争だということがよく分かる動画 - DNA

15万ドルで人工衛星を買い取って無料インターネット接続の提供を目指すプロジェクト「Buy This Satellite」 - DNA

ものすごい正確さで未来を描いた1993年のTVコマーシャル「You Will」に登場した20個の技術 - DNA

ライオンさんがくわえて持って行ってしまったカメラに残されていた動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧