アートとデザイン

レゴで作ったほんとに写せる8mm映写機


フィルムが回るあの音や、映像のスクラッチノイズを見るだけで「ああ、懐かしいなぁ」と思ってしまうくらい象徴的なフィルム映像ですが、この映写機をレゴで作ってしまった人がいます。


YouTube – Lego Technic Super-8 Movie Projector

レゴでないパーツはレンズ、リールの軸、そして光源のみ。LEDの懐中電灯でコンパクトながら強力な光を出すことができました。

この機械の回るパタパタパタ……という音は何者にも代え難い魅力がありますね。現在のムービー機材ではノイズは天敵ですが、雑音やフィルムのキズがあってこそのフィルム上映、というのはアリだと思います。

関連記事

「インセプション」と「バットマン」をマッシュアップしたサイコスリラー映画の予告編風ムービー「The Batman Complex」 - DNA

インド庶民の年に一度のお楽しみ「移動映画館」が村にやって来る - DNA

「映画の中でその映画のタイトルを言うシーン」80連発動画 - DNA

映画館でプロポーズを仕掛けた男性が用意した壮大すぎるアクション映画風ニセ予告編 - DNA

1960年代の最先端「ベル研究所」のSF映画のような内部写真いろいろ - DNA

「スーパーボウル」中継で放映された最新映画予告編をTwitterでの人気順に並べるとこうなる - DNA

いろいろな映画をバーコード状になるまでギュッと圧縮したらこんな感じ - DNA

さよならを言うのは難しい……映画の中の「電話を切るシーン」を集めた動画 - DNA

「ツァラトゥストラはかく語りき」を使った映画を色々混ぜただけで面白くなってしまった動画 - DNA

1人6役でディズニー映画のテーマソングメドレーを口パクする超絶技巧動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧