世界のびっくりニュース

旧市街の建物や街並みがとても色鮮やかな海外都市10選


日本人の質素な静かさを好む美意識「わび・さび」と対局にある海外のとても色鮮やかな旧市街の街並みの写真です。カラフルでも決して派手にならないあたり、まるで絵画から飛び出てきたような印象があります。

1. アルゼンチン・ブエノスアイレス

南米アルゼンチンの首都ブエノスアイレス。ブエノスアイレスの意味はスペイン語で「buenos(良い)aires(空気、風)」なのですが、現在は南米でも有数の大都市に発展しています。

頭像がカラフルだとちょっとコワイ気もします。

黄色とピンクと青、それとポストの赤色がいい感じ。

洗濯物もカラフル

とても派手なお土産屋さん

待ちの落書きも目立ちます。

2. オーストリア・ザルツブルク

ザルツブルクの旧市街と歴史的建造物は、ユネスコ世界遺産に「ザルツブルク市街の歴史地区」として登録されています

ピンクに、黄、緑、オレンジの配色

特に冬景色は格別に美しい景色です

3. トルコ・イスタンブール

アヤソフィアやブルーモスクなど歴史的建造物がそこかしこにある悠久の歴史を持つ古都イスタンブール

洗濯物と建物のコントラストがいい



国旗掲揚中

4. インド・バラナシ

ガンジス川が流れるヒンドゥー教・仏教の聖地。

巡礼者の沐浴や洗濯場として使用されている階段・ガート

子どもの遊び場にもなっています

洗濯物を大胆に干している様子

5. ポーランド・グダニスク

バルト海南部に面し、ポーランド最大の港湾都市・グダニスク。

ポーランドのベネチアと言われているようです


6. スコットランド・スカイ島ポートリー

人口2000人に満たないスカイ島の中心の小さな町・ポートリーは、絵のように美しい港で知られています。



おもちゃの様な船

7. スウェーデン・シグチューナ

ストックホルムから北へ100km程離れたトロ子にある、スウェーデン最古の町の1つと言われているシグチューナ。


8. アイルランド・ダブリン

市内各地には無数のパブが建ち並んでいるアイルランドの首都・ダブリン。

対岸の建物と空がとても印象的なダブリン市内

チョコレート色の建物

9. スペイン・ジローナ

イスラム教徒に占領されたこともあり、様々な文化的建物が混在するカタルーニャ州ジローナ。

カラフルというよりも、基本的な色調を保った街並みです。


10. オーストリアのトローリーバス

おまけ

ソース:Wonder a Day

関連記事

50~60年代のフレンチ・ファッションに身を包む、コンゴ共和国の半端無くダンディーな紳士「サペー」たち - DNA

アントニ・ガウディも影響を受けたと言われる砂漠の民トゥアレグ族の都市「トンブクトゥ」の街並み - DNA

北アフリカ・モロッコの風物詩、旧市街と衛星アンテナの組み合わせがすごい - DNA

乾燥した荒野の中に際立つ青、アフガニスタン・マザーリシャリーフに建つ「ブルーモスク」の画像 - DNA

砂漠の谷の中に忽然と現れる古代遺跡「ペトラ」を幻想的にキャンドルでライトアップ - DNA

インドの街並みを美しく描いたバイクメーカー「Royal Enfield」のCM動画 - DNA

栄華を極めたドバイの都会っぷりがよくわかる写真やパノラマ画像いろいろ - DNA

治安や経済が不安定なアフリカ北東部エリトリアの情勢を表している公共広告や看板 - DNA

悠久の歴史を持つ古都イスタンブールのガラタ橋やモスク、バザールの風景 - DNA

同じアングルで撮影された観光名所の写真を数百枚重ねた幻想的な画像集「Photo Opportunities」 - DNA

スペイン・カタルーニャ地方の超絶人間タワー祭り「カステーリャル」の動画 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧