アートとデザイン

お腹のお肉への怒りを的確に表わしたコマーシャル動画「Kill Your Annoying Mini Me」


いつかは決着をつけなければならない宿命の怨敵・お腹のお肉。はっきり言うとそのウザさは他に例えるものがないくらいのものですが、この誰もが共感できる怒りを的確に映像にしてしまったコマーシャル動画が作られていました。


最後の笑顔が憎たらしすぎます。
YouTube – Kill Your Annoying Mini Me (Hungry)

邪魔過ぎる。
YouTube – Kill Your Annoying Mini Me (Dirty)

元の人もややウザいような。
YouTube – Kill Your Annoying Mini Me (Hungry)

これは栄養・トレーニングコンサルタントAcercaのコマーシャル。肥満もあまりに過ぎると、子ども1人分くらいのぜい肉はついてしまうので的確な表現です。これからもみんなで戦い続けましょう。

関連記事

1世紀以上前に使われていたトレーニング機器いろいろ - DNA

[字幕動画]ちょっとハイテンション過ぎるエア・ニュージーランドの機内安全確認ビデオ - DNA

ジムで筋トレ以外のことをしているときに、どこの筋肉が鍛えられているかが一発でわかるイラスト - DNA

アメリカで「あらゆるマクドナルドから一番遠い場所」はこんな感じだった - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧