科学と技術

「張り込み用対人レーダーPR200cの使い方」の図がなんだかおかしい


「エイリアン」シリーズに出てきたような、携帯型の対人レーダーというのはもはや夢の産物ではなく現実に使われている物です。例えば突入する前に、部屋の中のどの辺りに人間がいるのか把握しておくために使ったりするのですが、その使用例の図がちょっと首をかしげてしまうようなものでした。


PR200cは超広帯域無線を利用した携帯型対人レーダー。だいたいデスクトップPCくらいの大きさでしょうか。データを電波で飛ばして遠隔監視が可能になりました。

壁に押しつけて使う仕組み。こちらは前モデルのPR200の動画ですが、このように位置と動きが手に取るように分かるわけですね。
YouTube – Asia High Technology – Prism 200 by Manifest Marketing

例えばこういう風に屋内に突入するとき、事前にどの辺りに人間がいるかということがある程度つかめていれば、より安全に突入することができるわけです。
YouTube – How to clear a room

さて、PR200cはPR200を軽量化、コンパクトにしたモデル。簡単にいうと「張り込み用」対人レーダーです。何時間も前から現場にいって、辺りを偵察するために使われる訳ですが……














使用例:リュックに入れて壁にもたれる。こんな人が騒ぎの間中ずっと立ってたらどう見ても不審です。

もちろん使いようでしょうが……三脚マウントもついているので、それを使ったほうがよさそうですね。

ソース:Cambridge Consultants – New design of through-wall radar enables increased covert surveillance

関連記事

[閲覧注意]B級映画スタジオから軍の訓練機関へ、ハリウッドの技術が米軍の訓練を支援する - DNA

まさにロボコップ、軍用強化外骨格「XOS2」のかっこよすぎる動画 - DNA

バーチャルリアリティー技術を使って安全・安価に訓練できる軍用スカイダイビングシミュレーター - DNA

真のハードボイルド野郎必見、9mmFMJを止めることができる「防弾クリップボード」が発売 - DNA

軽量な樹脂製薬莢がライフル用弾薬向けに2011年からリリース予定 - DNA

モジュラーレシーバーシステムを採用したコルト社の新型自動小銃「CM901」がデビュー間近 - DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 - DNA

自爆テロ犯、トリガーの携帯電話がスパムメールで誤動作して爆死 - DNA

厳しい戦場の中でもとても楽しそうな世界の兵隊さんたち - DNA

何だかよく分からないけど大変そうなのがよく分かる軍人さんたちの写真 - DNA

やっぱりキツかったんだ……大事な式典中に貧血で倒れてしまった兵隊さん達の画像 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧