世界のびっくりニュース

デトロイト名物・ロボコップの銅像は「建てる予定が無い」と市長がTwitterでコメント


葛飾・柴又といえばフーテンの寅さん、そしてデトロイトといえば我らが半人半メカの刑事「ロボコップ」なのですが、残念なことにデトロイト市長自ら「予定無し」と言及していることが分かりました。


自動車産業が経済を支えていたデトロイトは、折からの不景気によってかなり荒廃、治安が悪化しています。市長のDave Bing氏は街の空洞化を防ぐために、不況に乗じて不動産を買収し放置しているだけの不動産業者を規制したり、市の中心部に居住する警官に補助を出すことを決定したりするなど様々な手を打っています。

そんな中あるTwitterユーザーが市長のアカウントにコメントします。

「フィラデルフィアにはロッキーの像がありますがロボコップなら勝てます。彼はすごい観光大使になると思いますよ、絶対。」
Twitter / @MT: @mayordavebing Philadelphi …

これに対し市長がコメント。

「ロボコップの像を建てる予定はありません。ご意見ありがとうございました。」
Twitter / Mayor Dave Bing: @MT There are not any plan …

「ロボコップ」は1987年のSFアクション映画。若干の作りこみの甘さがファンの心を捉えて離さない傑作B級映画で、日本でも木曜洋画劇場視聴者を中心に愛好者が多い作品です。像を建てれば全米どころから世界中から巡礼者がやって来ると思うのですが、もったいない話です。

こちらはフィラデルフィア市に建てられた「ロッキー」の像。映画の中でロッキーがロードワーク中に登りきった石段のある美術館の前に建てられ観光名所となっています。

Rocky | Flickr – Photo Sharing!

ソース:Detroit mayor shoots down idea for Robocop statue

関連記事

まさにロボコップ、軍用強化外骨格「XOS2」のかっこよすぎる動画 – DNA

こんなに違う!世界45カ国の女性警察官達の画像いろいろ – DNA

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシン「デロリアン」のモデルカー型外付けハードディスクが登場 – DNA

映画館でプロポーズを仕掛けた男性が用意した壮大すぎるアクション映画風ニセ予告編 – DNA

ロンドンの警官は238項目のチェックリストを消化しないと出動することができない – DNA

厳重すぎてロボットだけでなく人間も弾いてしまいそうなCAPTCHA認証 – DNA

人類とマシンのファーストコンタクトを描く「トランスフォーマー3」のトレーラーがついに公開 – DNA

「スナッチャー」「メタルギア」シリーズの生みの親、小島秀夫氏がネットで当時の設定資料を公開 – DNA

「若きパイロット達が人類を、そして己を救う戦いに向かう……」-編集によってハリウッド風味大幅アップの「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」北米版予告編ムービー – DNA

あのアンドロイドに似たロボットが登場するSFスリラー?映画「Blinky」のティーザー動画 – DNA

1960年代の最先端「ベル研究所」のSF映画のような内部写真いろいろ – DNA

ロボットサイエンスがまた1歩進化、今度は「タオルを折れるロボット」が誕生 – DNA

「人類史上最強」のボウリング・ロボットが人間のボウラーに負けた意外な理由 – DNA

超強力懐中電灯・シュアファイアに女性向け「Isis」シリーズが登場 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧