科学と技術

京セラの世界初デュアル液晶Androidスマートフォン「Echo」の画像


Android端末の供給メーカーとしては今1歩出遅れた感のある京セラですが、なかなか意欲的な製品で市場に殴りこみをかけます。世界初となるデュアル液晶のAndroidスマートフォン「Echo」が発表され、各所で画像が公開されています。


京セラの新端末「Echo」はアメリカの携帯電話キャリア「Sprint」からリリースされるAndroid2.2端末。3.5インチのディスプレイを2枚搭載しており、7つの標準搭載アプリから2つを同時に実行する機能や、1枚目でYouTube動画を再生している間に2枚目で次の動画を読み込むVueQueアプリなど、マルチタスキングを重視した構成となっています。

3G回線に加えWi-Fi・GPS・Bluetooth 2.1 EDRと通信機能も充実しており、5台までテザリングが可能なホットスポット機能も装備。その分電力消費が激しいようで、製品には1370mAhのバッテリーと、本体と予備バッテリーを同時に充電できるチャージャーが付属します。

京セラの新端末「Echo」。3.5インチのデュアルスクリーン液晶ですが、このようにシングルスクリーンの端末として使えます。

見た目若干重厚な雰囲気。

背面。カメラは500万画素でオートフォーカース・フラッシュ付き。720pHD動画の撮影にも対応しています。

特殊な折りたたみヒンジ。

上側のディスプレイがこのように回転しながら開きます。

置いた時にちょっと傾斜ができるようにヒンジのデザインには角を残している感じですね。

広げると対角4.7インチのスクリーンに。カラーリングといいたたずまいといいシグマリオン3を思い出します。

シングルスクリーン時のホーム画面。

縦・横どちら向きにも広げることが可能です。

キーボードは削除キーやシフトキーの位置からすると親指でタイプすることが前提でしょうか。

上がメーラー、下がブラウザ、というように2画面それぞれで違うアプリケーションを実行することが可能です。

Googleマップ。広いですがヒンジが邪魔そう……。

2画面を使ったゲーム。

ソース:Kyocera Echo Sports Two Displays, Hinged Design (Phone Scoop)

Hands-On: Kyocera Echo : Article (Phone Scoop)

関連記事

カシオ製のタフな携帯「G’zOne」ブランドのAndroidスマートフォンの画像が流出 – DNA

iPhone vs Android vs Blackberryユーザーを偏見に満ちすぎた目でイラストにするとこうなる – DNA

自分のブログを一発でAndroidの課金アプリに変換できるウェブサービス「Feed.nu」 – DNA

「Nexus One」の販売サイト跡地が、世界中で発売されているAndroidフォンの比較検討サイトとしてリニューアル – DNA

Andoroid初、タッチパネル「非」搭載の携帯電話「Motorola i886」 – DNA

一番熱に強い携帯はどれか実際に燃やして実験してみた動画 – DNA

カシオ、Bluetoothでスマートフォンと連携する腕時計のプロトタイプを展示 – DNA

「フリック入力」に続く、タッチパネルに最適化した革命的入力メソッド「8pen」を紹介する動画 – DNA

AU・KDDIで使えるCDMA版iPhone「日本・韓国への供給を準備中」の噂 – DNA

究極のところまで機能を絞ったシンプルすぎる携帯電話「John’s Phone」 – DNA

iPhoneは本当に人気があるのか比較検討したイラスト – DNA

まさにAmazonの「戦略兵器」、維持費無料の3G回線でやりたい放題できる「Kindle 3G+Wi-Fi」ハードウェアレビュー – DNA

まさかの電撃発表「iPon5」が現在話題沸騰中 – DNA

iPhone4やBlackberryを「ワイヤレス充電」可能にしてしまうチャージャーキット – DNA

iPod Touchをモバイル3Gルーターに変身させるケース「ZTE PEEL」がいよいよ販売開始 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧