世界のびっくりニュース

これぞ本物、マグプル社製「iPhone3」「iPhone4」ケースがデビュー


現在最もホットな銃火器・アクセサリーメーカーのマグプル社が昨年のSHOTショーでプロトタイプを展示していた「iPhone」用カバー。アジア産のコピー品のほうが先に市場に出回るという前人気っぷりでしたが、材質・設計の変更を経て本家からやっとデビューです。3G・3GSだけでなくiPhone4用も同時発売と、ガンマニアには嬉しいお知らせとなっています。


2011/10/05 追記:
2011年8月よりiPhone4Sにも使えるアップデートバージョンが発売されています。詳細は以下のリンクから。
タフさの象徴、マグプル社製の「iPhone4」ケースがさらにゴツくなってリニューアル – DNA

現在出回っているシリコンカバーのようなぐにゃぐにゃしたものではなく、ポリマー製のセミハードケースで、同社のP-MAGスタイルの滑り止めリブ付き。こちらはiPhone4用。

iPhone3G/3GS用。いずれのタイプもコネクタやボタン部分には穴が空けられています。

両方ともカラーバリエーションは現在ブラックのみですがオフィシャルblogの画像にはオリーブやタンカラーのものも写っていますので期待できそう。

全製品とも安心のアメリカ製。価格は1つ9ドル95セント(約830円)、マグプル自身は海外発送を行ってはいませんが、大人気メーカーですからすぐに国内での販売が始まると考えられます。期待しましょう。

iPhone Field Case

ソース:Magpul | Unfair Advantage

関連記事

マグプル、長距離射撃教則ビデオ「Art Of The Precision Rifle」予告編ムービーをリリース – DNA

まさかの電撃発表「iPon5」が現在話題沸騰中 – DNA

AU・KDDIで使えるCDMA版iPhone「日本・韓国への供給を準備中」の噂 – DNA

ドコモ回線で利用できる「SIMフリー版 iPhone 4」などのスマートフォン本体と日本通信のSIMカードがセット販売へ – DNA

不評のアンテナ位置を改修したiPhone4の画像が流出、「Verizon版iPhone」とうとう発表か – DNA

夢のコラボ、ダニエル・ディフェンス社とヴィッカーズ・タクティカルによる射撃教習DVDのプロモ動画 – DNA

モジュラーレシーバーシステムを採用したコルト社の新型自動小銃「CM901」がデビュー間近 – DNA

[閲覧注意]B級映画スタジオから軍の訓練機関へ、ハリウッドの技術が米軍の訓練を支援する – DNA

傑作冒険小説「極大射程」シリーズ最新作「Dead Zero」を著者自らがYouTubeムービーでプロモーション – DNA

ウクライナで行われた「国際ボディーガードコンテスト」の画像 – DNA

旧ソ連製の試作レーザー砲戦車「1K17」のかっこよすぎる画像いろいろ – DNA

急所を爆風から守るための「軍用防弾パンツ」 – DNA

完全防水・耐熱・トラックに踏まれても大丈夫な究極のUSBメモリ「LaCie XtremKey」 – DNA

カシオ製のタフな携帯「G’zOne」ブランドのAndroidスマートフォンの画像が流出 – DNA

iPhoneは本当に人気があるのか比較検討したイラスト – DNA

iPhone経由でWi-Fi iPadでもネットサーフィンが楽しめるようになる「非テザリング」アプリ「CoBrowser」 – DNA

iPhone 5がどうなるのか大胆予想図 – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧