世界のびっくりニュース

まさに「魔都」中国最大の都市・上海の驚異的な発展がよくわかる3枚の写真


中国最大の都市・上海は「東洋のパリ」とも言われ、昔から旅人をひきつけてやまない魅力的な都市ですが、その上海の景色を同じ場所から1990年、1996年、2010年に撮った三枚の写真です。まさに「魔都」の呼び名にふさわしい変わりっぷりです。


約20年前の1990年の写真。たったの20年前の写真ですが、石造りの建物が並んだちょっとレトロな雰囲気。「租界」の名残が色濃く残っていたようです。

6年後の1996年。1994年11月に完成した東方明珠電視塔がボツンとありますが、周りの高層ビルはまだ建設中。

そして、2010年の上海。どこからどう見ても世界有数の都会の風景。実際はちょっと路地に入ると、昔ながらの風景も見ることが出来ます。

ソース:The Evolution of Shanghai 1990 to 1996 to 2010 | catchrandom

関連記事

パクリ疑惑のある中国車とオリジナルと思われる自動車との比較画像 – DNA

女性用立ちショントイレが中国に登場 – DNA

さすが神秘の国・中国、とても危険な方法でヘアカット – DNA

「尖閣諸島中国漁船衝突事件」の無編集ビデオがYouTubeに流出、削除されるも他のユーザーがアップロード – DNA

衝撃!地球に火星人の住む村が存在した – DNA

爽やかな夏の風景に違和感を演出する奇妙な水着 – DNA

大学前にカップ数と謎の数字が書かれたブラジャーが出現、目の前を通り過ぎた学生たちはどのような反応をするのか – DNA

各国政府からGoogleへの削除依頼をまとめたサイト「Transparency Report」 – DNA

ニューヨーク市民が日々刻々何にムカついているかのインフォグラフィクス – DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧