ネット・PC

SSH接続でよく使われる「ユーザー名」と「パスワード」を収集し、1時間ごとにタグクラウドにして公開しているサイト


「1234」などよく使われる文字列やユーザーの誕生日など類推されやすいキーワードをパスワードにするのはセキュリティのために避けたほうがよいと言われていますが、覚えやすいのでついつい使ってしまうもの。このサイトでは現在ネット上で使用されているユーザー名とパスワードがタグクラウドで表示されるようになっています


このタグクラウドはボランティアのセキュリティ研究グループDRGが公開しているもの。遠隔地のサーバー制御によく用いられる「SSH」プロトコルで接続するときのユーザー名とパスワードを1時間ごとに集計し、タグクラウドにして公開しています。

よく使われているユーザ名

よく使われるパスワード

更新は1時間ごと。これだけセキュリティ関連のニュースがあるにも関わらず、やはりめんどくさいのかありがちな文字列が上位にランクインしているようです。

ソース:www.dragonresearchgroup.org/insight/sshpwauth-cloud.html

関連記事

これぞリアル「スパイ大作戦」空港の超厳重なセキュリティを突破し飛行機に搭乗した男の、ものすごい変装テクニック - DNA

誰でも簡単に(ハリウッド式の)スーパーハッカーになれるスクリプト「Hacker Typer」 - DNA

ノートパソコンの内蔵カメラで泥棒の顔を撮影・自動で持ち主に送信する罠ソフトが大活躍 - DNA

ソフトウェアのライセンスを違法共有サイトに1回アップすると77万4千651回コピーされる - DNA

Appleのソーシャルネットワーク特許が示す「人と人との出会いの未来」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧