世界のびっくりニュース

大麻(マリファナ)の地域別末端価格がよくわかるGoogleマップ


マリファナ、ガンジャ、ウィードなどと呼ばれている大麻。一部の国を除いてほぼ世界中で禁止されているのですが、ちょっと気になるのは末端価格。そこで、Googleマップを利用して大麻の地域別末端価格が一目で分かるサイトがあったので紹介します。


アメリカとカナダの大麻末端価格マップ。Googleマップを利用して地域ごとに高品質のものについて価格別に色分けし表示しています。緑色:1オンス(約28.3g)が0~300USドル、黄色:300~400USドル、赤色:400USドル以上となっているようです。

さらにバルーンをクリックしてみると、品質別の価格も見ることができます。

ちなみに価格情報はサイトのユーザーから情報をメールで受け付けて日々メンテナンスされているとのこと。インターネット化の波はかなり広い範囲に及ぶようです。

当たり前のことですが、日本では大麻の使用は違法。下記リンクに大麻についての詳しい説明があります。
薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ

ソース:The Price of Weed, Marijuana, Cannabis – PriceOfWeed.com

関連記事

Googleマップが暴露、世界はAndroid OSに支配されつつある - DNA

人体版Googleマップ「Google Body Browser」で体内を探検する - DNA

ロンドンで発生したすべての殺人事件をGoogleマップ上にプロットする「MurderMap」 - DNA

ものすごい勢いで地震が発生していたことがよくわかる、震源をアニメ地図にした「Japan Quake Map」 - DNA

アメリカのどこで今一番呪い・罵りの言葉が吐かれているかが分かる地図 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧