世界のびっくりニュース

レイトレーシングMODを入れた「マインクラフト」をVRで遊ぶ帰ってこれないくらいリアルな映像を楽しめる……という動画


ブロックで構成された3D世界を楽しむ「マインクラフト」。最近はグラフィクスを強化して、リアルな見た目で遊ぶことができるそうですが、最近開発されたレイトレーシングMODを入れ、VRゴーグルをかけて遊ぶと帰ってきたくないくらいリアルになるそうです。

動画はこちらから。
Ray-Tracing VR Minecraft is more real than real life – YouTube

上の動画はおそらくSEUS (Sonic Ether’s Unbelievable Shaders) の作者が配布しているテスト版MODを用いたもの。厳密にはレイトレーシングではなく、似た効果をもたらすパストレーシング技術を用いたものですが、ご覧の通り一気にリアリスティックになりますね。
Minecraft 2.0 – Extreme Graphics + Ray Tracing / Path Tracing PTGI – YouTube

レイトレーシングもVRもCPU・GPUパワーを必要とする技術ですが、最近のPCは安価で強力な演算能力を実現できてしまいます。一昔前のハリウッド映画並のグラフィクスでゲームを楽しめる時代になってしまいました。

後は賢いAIとの協力プレイでしょうか……グラフィクスがリアルでもNPCキャラクターがこんなのでは楽しめませんからね。

FPSゲームの良し悪しはグラフィックスだけでは判断できないことが分かる動画 – DNA

関連記事

「マインクラフト」で作った実際に動かせる「ワープロ」の動画 - DNA

箱庭ゲーム「マインクラフト」で作った「ものすごく懐かしい風景」 - DNA

「ゴールデンアイ 007」がUnrealエンジンで超モダンに生まれ変わるとこうなる……という動画 - DNA

プレステ1版「メタルギアソリッド」のオープニングをUnreal 4エンジンでリメイクして超リアルになったリメイク動画 - DNA

ファンが名作「Half-Life」をUnreal Engine 4でリメイクした「Project Lambda」の動画 - DNA

Oculus RiftとKinectを使って名作「Paperboy」を完全リメイクした「PaperDude VR」 - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧