世界のびっくりニュース

プレステ1版「メタルギアソリッド」のオープニングをUnreal 4エンジンでリメイクして超リアルになったリメイク動画


1998年に発売された不朽の名作「メタルギアソリッド」は、プレステの演算能力を活かしたリアルな3D描写でも知られています。そのオープニングシーンをUnreal 4 エンジンでリメイクしてさらにリアルになった有志制作の動画が公開されました。


動画はこちらから。
Metal Gear Solid 1998 Intro – Remake 2018 [4K] [UHD] – YouTube

元ネタであるプレイステーション1版のムービーはこちら。20年の間でポリゴンのカクカクがいかになめらかになっていったかということがよく分かりますね。
[HD 1080 ] [PS1] Metal Gear Solid 1 Introduction – YouTube

とはいえ、ゲームというのは見た目だけではなく、遊んでみたフィーリングもとっても重要。こちらはFPS初期の名作「ゴールデンアイ」を実写で忠実に再現してみた動画ですが……AIの性能も重要ですね。
FPSゲームの良し悪しはグラフィックスだけでは判断できないことが分かる動画

関連記事

ロングセラーな定番ゲームに登場するキャラクター達の進化がよく分かる比較写真 - DNA

「メタルギアソリッドV ファントムペイン」マルチプレイ対戦モードがちょっとだけ明かされる予告編動画 - DNA

すべての始まりへの収束を予感させる「メタルギアソリッド V: ザ・ファントム・ペイン」予告編がE3 2014で公開 - DNA

約30年間におよぶ「メタルギア」シリーズのグラフィックの進化をまとめた1枚の画像 - DNA

ゲームグラッフィクが過去50年間でどのように進化してきたのかがよく分かる「Evolution of Video Game Graphics 1962-2017」 - DNA

初代からものすごく進化した超人気ゲームシリーズの画像いろいろ - DNA

この記事をブックマーク/共有する


前後の記事

DNAをこれからもよろしくお願いします!

Facebook上のコメント一覧

Twitter上のコメント一覧